2014年03月01日

ブラックリスト シーズン1 #5

今回はロバート・ネッパーがブラックリストの1人として登場!
やっぱり存在感があって、なぜか彼を応援したくなってるし。

リズはトムに“エンジェル・ステーション”で何かあったのか質問すると、
首を絞められる悪夢を見た翌朝、トムからジェニーが考え直して、僕らの
赤ちゃんのエコー検査を受けると嬉しい知らせを聞かされる。

レッドはある情報源を強奪しようとしてたが、受け渡しに“運び屋”が雇われ、
リズたちを使って、運び屋を捕えさせることにした。
リズとミーラは取引場所で受取人を発見し、接触した男が運び屋だと確認したが、
運び屋は受取人を殺害して逃走した。

リズとミーラは後を追って、カーチェイスの末にやっと運び屋を捕まえたが、
運び屋は先天性の無痛症だったので、拷問しても効果はなかった。
体は傷だらけなので、医師に調べさせると、傷口に隠してたチップを発見する。

そこには運び屋が今朝、酸素マスクを付けたセス・ネルソンを箱に閉じ込めた
映像があり、彼が運んでた2000万ドルの“荷物”だと判明した。

セスはNSAの分析官でセキュリティープログラムをかける3人の中の1人だった。
サイコにはサイコだとリズがレッドから運び屋の情報を聞き出そうとするが、
トムの銃は未解決事件に関係してたが機密でファイルが読めなかったと、
事件は昨年、ボストンでロシア人観光客ヴィクトル・フォーキンだと話すことに。

そして、レッドから数年前、知人がカイロのアヘン窟で運び屋に遭遇し、
2人が殺され、アヘン絡みで頼れる筋があると運び屋のアジトを聞き出した。
運び屋の部屋から名前はトミー・フェルペスとわかり、運び屋は裏切り者は
殺すので、売り手と買い手を監視していた。

医師が運び屋の体を調べ、体内に5つ隠され、2つは鍵とチップと特定できたが、
何年も経って、組織に覆われた物もあり、病院に搬送して摘出させることに。
運び屋は無罪放免と引き換えに、残りの酸素は14時間で居場所を話すと言うが、
そんな取引はあり得ない。

リズは連邦刑務所にいる運び屋の弟からトミーは11歳の頃から闘犬を主催する
父親に闘犬と闘わされて、頭のスイッチが切れて壊れたので、取引が流れたなら
売り手も買い手も命はないと告げられる。

売り手の女性は元フランス諜報部員のロランス・デシャンブーと判明。
ロランスが経営するクラブにレスラーが運び屋のフリして潜入するが失敗し、
何とかデシャンブーを捕まえたが、彼女はセスの居場所を知らなかった。

15年の刑で服役する弟の減刑を引き換えに交渉しようと、運び屋を病院から
連れ戻そうとするが、すでに体内に隠してた“脱獄用セット”で逃走していた。
運び屋が護送車を捨て、車を盗んだウッドブリッジは育った場所だった。

レスラーとミーラは逃走車両を発見し、運び屋と銃撃戦になった。
運び屋は最後まで歩いて逃亡しようとし、無痛症らしい最期だった。

レッドはデシャンブーを釈放させ、彼女に運び屋に襲われないように国外に
逃がす代わりにセスを運び屋に渡した場所を聞き出した。
引き渡した場所と時間にセスの映像を撮った時間からある空き地だと推測し、
酸素の残りは30分で、デンべの運転でリズとレッドは空き地に埋められた
セスを救出するが息をしてないので、デンべが蘇生して助かった。

リズはレッドから“エンジェル・ステーション”のオリジナル報告を受け取り、
そこには“未承認の二重スパイとの関係”“容疑者は白人男性”と書かれて、
写真にトムの姿を見つけた。

レッドは搬送される前にセスの耳元で何か言い、お礼は考えておくと言ったが、
そのお礼は機密ネットワークのアクセスで、リズのために敵を見つけて、
世界を手中にする機会をムダにしたらしいが、レッドの敵とは誰なんだろう?

トムは検査をすっぽかしたリズにすぐに帰って来いと激怒の電話をしたり、
メールを送ったりして、やっと帰宅したリズに床下にあった箱を見せた。
やっとトムから箱の言い訳が聞けるらしいが、本当のことは言わないだろうな。

BLACKLIST.jpg

posted by Jasmine at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラックリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ