2014年02月25日

FRINGE/フリンジ シーズン4 #85

ウォルターは両方の世界のフリンジ・チームにウォルターネイトを集めて、
ジョーンズの真の目的がビックバンを起こして、両方の世界を破滅させて、
新しい宇宙を作ることだと説明した。

両方の世界の同じ場所で同時に地震が発生した。
マンハッタンの震源地から回収した品の周波数を調べると、どちらの世界の
周波数ではなく、ジョーンズの仕業だと推測。

向こうの世界にいたリーの元にリンカーンの知り合いのニック・レーンが
こちらの地震の光景を見たと訪ねてきた。
オリビアはニックの話を聞いて、シドニーの震源地に立ってた女性が
ニックと同じコーテキシファンの被験者だったサリー・クラークだと気付く。

アムフィリサイトが地震に使われたと思ったが、被験者自身が装置だった。
ジョーンズは被験者を集めて、向こう側との霊的なリンクを作り、もう1人の
自分と同調させて、ニックたちは別世界の周波数を引き寄せ、こちら側の
振動の性質を変えて、世界を融合させて、崩壊する計画だと判明。

2つの世界をつなぐ装置がリンクを容易にしてるが、装置を停止すれば、
再稼働は不可能で、2つの世界は永遠に離れ離れになり、向こう側の世界は
装置で改善してたが、それが止まってしまう。

オリビアはニックをこちらの世界に連れてきてもらい、コーテキシファンを使い、
ニックとつながって、こちらの世界のニックを捜し出すことに。

ボリビアはオリビアに雨の後のこちらの世界に来るのは好きと、向こうの世界は
この20年、虹は出なくなり、世界が改善したら虹をもう1度見られるかもと、
雨の後は空を見上げてしまうと話した。

ニックが大学内にいるとわかり、ピーターとリーたちが地震を起こす寸前に
確保したが、他の場所では地震が発生した。

オリビアはニックにジョーンズに居場所を聞くが、ニックは戦争が始まって、
ジョーンズは味方で、向こうの世界は降服すると信じていたが、オリビアは
すべて作り話で、向こうの世界とは協定を結んで、復興を手伝っていて、
ジョーンズは双方を破壊する気だと説得した。

ニックが持ってたタイマーが作動して、ニックはジョーンズと会った倉庫に
オリビアたちを案内するが何もなく、車で待ってたニックは捜査官の心を
操って自分で刺させると逃亡した。

他に地震を止める方法は見つからず、装置を停止させることに。
ウォルターは装置を止めれば、ピーターが消えるかもと不安になってるのを
ウォルターネイトが気付いて慰めるのも変な感じ。

リーはピーターに“愛のある場所が故郷だ”と言われ、故郷を見つけたと
向こうの世界に残ることを決意した。
オリビアはボリビアにあきらめないで、雨の後に空を見てと告げて、
アルト・アストリッドはアストリッドに手を振って別れを惜しんで、
ついに装置は停止したが、ピーターは消えなかった。

両方の世界が協定を結んで、仲良くなれたのに残念だな。
今週の監視人はオーストラリアのシドニーでオペラハウスをバックにして
歩いてました。

FRINGE / フリンジ 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FRINGE/フリンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ