2014年02月05日

HOMELAND シーズン3 #2〜4


ブロディはほとんど出てこないし、というかもういらないキャラだと思うし、
キャリーはイッちゃってるしで微妙だなと思ってたら、完全に騙されてました!
こうなったら最後まで見届けるしかないね。

キャリーはソールが双極性障害にブロディとの関係を暴露したので激怒。
そして、新聞社にブロディが無実だとか陰謀だとかリークしようとしたので、
精神病院に強制入院させられてしまった。

海外に逃亡したブロディはベネズエラのカスカラに辿り着いた。
ブロディには懸賞金がかけられてたが、銃弾を受けたブロディを助けた人物は
キャリーに借りがあるみたい。
歩けるようになったブロディは彼らのビルで軟禁されて、キャリーとも連絡が取れず、
外に出るな言われたのに出てしまって、監禁されてしまう。

CIA本部にイスラム教のアナリストのファラがやって来た。
ソールの指示でテロ資金の追跡を行い、協力した銀行を突き止めたりと活躍して、
CIA爆破を命じたのはジャバディだと確信するソールは身柄を確保したい。

退院したデイナは入院中に知り合ったレオに会うために、病院に忍び込んだりし、
挙句の果てに2人で逃避行してしまう。
レオは弟の死に関与した疑いから逃れて入院してたので、ジェシカはキャリーに
助けを求め、キャリーは極秘作戦中なのに協力したのはブロディのためかな?

ブロディの娘が行方不明と報道され、それを見たデイナはレオに弟の死について
追及すると、彼を信じられずに保護されて自宅に戻った。

キャリーは退院させてもらえず、病院でアダールの姿を見たことで納得する。
弁護士が面会に来るが、その弁護士はキャリーに経営者に会って欲しいと
言われるが拒否した。

キャリーは治療を受けて、審問で父親と姉の証言を期待するが、2人ともソールの
差し金で延期になったと聞かされて欠席する。
退院できるとキャリーは期待するが、政府の関与で退院は認められなかったのに
何故か突然、退院許可が下りた。

自宅に帰ったキャリーを待ってたのは協力を依頼した弁護士で、彼らの力で
退院できたと知ったキャリーは経営者と会うと、顧客はイランで失った6人の
仕事仲間のことを知りたがっていた。
キャリーはソールの自宅を訪ねると、ジャバディと会う約束をしたと報告する。

完全に周りを騙すためにキャリーとソールだけの作戦だったとは!
それだけソールはキャリーを信頼してるのだろうけど、キャリーがブロディを
逃がしたと知ったらショックだろうな。
クインは入院させられたキャリーを心配したりと優しいな。

HOMELAND/ホームランド ブルーレイBOX [Blu-ray]
posted by Jasmine at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ