2014年01月30日

スキャンダル シーズン2 #22(終)

シーズンファイナルはものすごい展開で面白かった!
最後に何かあると思ったけど、ビックリし過ぎて、マジ〜!?って叫んじゃった。

内通者がビリー・チェンバースと知ったメンバーはビックリ!
ハックはチャーリーにビリーを消せと言ってたのに、チャーリーはビリーと組んで、
サイトロンカードを盗んだのはチャーリーではなく、デイヴィッドだった。

ホワイトハウスのキッチンに、オリヴィア、サイラス、ホリス、メリーの
ディファイアンスのメンバーが集まってると、そこにフィッツも参加して、
ホリスはビリーの始末を言い出すが、オリヴィアはサイトロンカードを取り戻せば、
問題解決と提案した。

フィッツはオリヴィアをホワイトハウスに迎えたく、オリヴィアにフィクサーとして、
ファーストレディになる方法を依頼した。

オリヴィアはビリーのバックにレストン知事がいると確信し、サイラスに話すと、
その時、レストンはフィッツに会ってたので、急いで戻ろうとして心臓発作に倒れた。
病院に駆けつけたジェームズがケンカ中に死んだりしないでと泣きながら
フィッツが牧師に相談をしてると聞いてるし。

ジェームズは牧師の件をテレビで話し、大統領の支持率は上がったが、メリーは
暴露したことで信頼を失い、支持率が下がったことで、サイラスの見舞いを口実に
フィッツと円満さをアピールしようとするが、フィッツはオリヴィアが考えた
ファーストレディになる方法を突き付けた。

レストンはフィッツにディファイアンスの件と引き換えに自分を副大統領にしろと
取引を持ち明けるが、フィッツはとぼけて、その場を乗り切った。
ビリーはレストンにフィッツの自白を録音させたかったが失敗し、デイヴィッドに
サイトロンカードを渡すように迫って入手した。

ジェイクはローワンがオリヴィアを始末すると気付き、オリヴィアを救った。
事務所にオリヴィアを避難させたジェイクはオリヴィアにB613のメンバーだと告白し、
寝たことも任務だったと告げて去った。

サイラスはオリヴィアに何かあったと駆けつけると、フィッツと結婚すると言われ、
フィッツがヴェルナを殺害したことを告げた。
そして、サイラスはフィッツにオリヴィアとジェイクが寝た映像を見せた。

オリヴィアはレストンを利用して、カードを入手しようと、フィッツが取引に応じる
と持ちかけて、ビリーの部屋を突き止めて捕まえた。
ハックはビリーに拷問しようとしたが出来なくて、クインが代わりに拷問して
サイトロンカードの在りかを聞き出すが偽物だった。

アビーはチャーリーが短時間で金庫の暗証番号を解読するのは無理だと、事務所に
寝泊りしてるデイヴィッドが金庫からサイトロンカードを盗んだと気づいた。

本物のサイトロンカードはデイヴィッドが持っていて、オリヴィアにデイヴィッドから
ビリーがCIA長官、ウェンディ、モリーの殺害を告白する録音が届いた。
その頃、デイヴィッドはサイラスと面会していた。

そして、デイヴィッドは内通者を特定した功績が認められて、連邦検事に就任し、
ビリーは捕まったことで、サリーの動きも阻止できたみたい。

オリヴィアはフィッツにメリーに支えてもらって再選を目指すように勧めると、
フィッツはメリーのすがりつく姿はママの元に帰った情けない男に見えてしまった。
サイラスはサイトロンカードを破壊し、ジェイクは穴ぐらに入れられてしまった。

オリヴィアはジョギング出かけようとアパートを出ると、マスコミが待ち構えて、
“大統領の愛人なんですか?”と質問攻めにされてると、ローワンが乗ってる
リムジンに乗せられ、オリヴィアはローワンのことを“お父さん”と呼んだ!?

ローワンがオリヴィアの父親だったとはビックリしたし、娘を暗殺する気だったの!
デイヴィッドはビリーと手の組んだのかと思ったけど、賢明な判断をして、
ついに復活を遂げたのはお見事でした。

ひとまず大統領との不倫は終わったようなので、次はオリヴィアのバックグランドが
明らかになることを期待して、シーズン3を楽しみに待ちたいです。

Scandal: The Complete First Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキャンダル(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ