2014年01月28日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン14 #9

今回は「ミディアム」のパトリシア・アークエットがゲスト出演。
パトリシアは存在感があり、ぴったりのキャスティングでした。

ラスムセンが義母を射殺し、妻とその同僚2人を射殺し、車を盗んで逃走中に
ガソリンスタンドの店員を射殺し、NYPDとFBIが合同捜査することに。

元バス運転手のラスムセンは9ヵ月前に解雇され、25年来の売春婦ジーニーの常連客で、
ベンソンは10年前にラスムセンがジーニーに暴行した時に捜査していた。
SVUがジーニーを探してると、事件後にラスムセンの車に乗って出かけた彼女が
金を持ってなかったので、ラムスセンをモーテルに置き去りにして戻ってきた。

モーテルに駆けつけるとラスムセンは客を襲撃した後で、車を乗り換えて逃走していた。
SVUでジーニーを保護中にラスムセンから電話が入り、ジーニーの協力で逆探知に成功。
しかし、ラスムセンは張り込んでた元職場の本部ではなく、整備場の警備員を殺害して、
そこからジーニーに電話して逃走した後だった。

ジーニーは帰ると言い出し、FBIは彼女をおとりにすると言い出したので、SVUは彼女を
情報提供者にして報酬を払う条件で盗聴器をつけさせた。
ジーニーは母親との買い物に遅れてしまい、娘のアンジェラと再会するが、孫のレベッカに
触らさせもらえずに母親にもあしらわれてしまう。

ジーニーは34年ぶりの告解で、神父に体を売った罪を告白する。
バス会社の警備員の車が発見され、側には無許可のタクシー運転手の死体が発見され、
タクシーは空港で発見された。

土曜日なのでジーニーはいつも通りに街に出ると、ラスムセンから電話が入って、
車に乗ったラスムセンに銃で脅されて、ジーニーは車に乗ってしまう。
警察が車を包囲して、ラスムセンは射殺された。

FBIはジーニーに報酬を支払わないと言い出し、みんなはジーニーを助けたいと、
彼女を逮捕してSVUに連行した。
母親と神父をSVUに呼んで、ジーニーに施設に入るように説得し、フィンはアンジェラを
説得して、ジーニーに変わるように説得するが頑なに拒否する。

陸軍に入ってる息子のジョニーもずっと前から母親の仕事を知っていて、僕らのために
頑張らないで、僕らが支えるとみんなで説得して、ジーニーは施設に入ることに。
これでドラッグと仕事から足を洗えるといいのだけど。

Law & Order: Special Victims Unit - Thirteenth Yr [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ