2014年01月15日

FRINGE/フリンジ シーズン4 #79

オリビアが姿を消し、ピーターとリーはオリビアの部屋で無線カメラを発見。
ブロイルズとリーはニーナを聴取するが、保管庫への入室記録が残ってるのに、
自分は行ってないと、シェイプシフターの仕業だと非協力的だった。

一方、拉致されたオリビアはニーナから自分とそっくりな女に拉致されたと
聞いていると、デビッド・ロバート・ジョーンズが現れ、能力を発揮させようと
ニーナに拷問を与えた。

監視人たちがセプテンバーを捜し、事態の責任を取らせようとしていた。
ピーターは上書きされたカメラの映像を解析し、部屋に侵入する男を発見し、
黒幕はジョーンズで前と同じオリビアの活性が目的だと推測したところに、
現れたセプテンバーは“目的は同じ、君を必要としてると”と言うと倒れた。

セプテンバーは撃たれていて、ウォルターが手当するが意識が戻らない。
ブロイルズからセプテンバーはどの未来でもオリビアは死ぬと警告したと聞き、
ピーターはセプテンバーの意識の中に入ることに。

監視人はピーターに自分は科学チームのメンバーに与えられたコード名の
セプテンバーと呼ばれ、かつては何世代も後の人間だったが、時空移動ができて、
始まりを監視してたが、ウォルターがピーターの治療法を開発した瞬間を
邪魔してしまったので、池に落ちたピーターを助けて、物事を正そうとしたと。

しかし、時間軸のさらなるゆがみを生んでしまい、生まれるはずのないボリビア
との息子ヘンリーが誕生し、決定的にすべてを変えるはずだったが、ピーターが
装置に入った時に自分たけでなく、ヘンリーの存在も消えて終わったと思ったが、
ピーターが肉体ごと戻ってきたので、君は物事を正しい方向に戻すには
オリビアがカギで未来を共に歩むのは彼女で、すべてがあるべき姿に戻ると、
君は帰ればいいと言うと、彼らが来ると姿を消してしまった。

オリビアはニーナに大事な人の恐怖が引金となるが、薬の副作用でニーナとの
記憶が思い出せずに力が発揮できないと、力を出すにはピーターが必要だと
話したところでニーナは苦しみ出して、部屋から連れ出されるがニーナは
ジョーンズに能力の発揮にはピーターが必要だと報告する。

ピーターはセプテンバーに帰れと言われたので、部屋に戻ってるかも行くと、
殴られて気絶したピーターはオリビアの元に連れて行かれ、ピータを人質に
オリビアは電気をつけたが、ニーナが偽物と気付いていて、反撃した。

オリビアは装置で移動しようとしたジョーンズに発砲するが、原子レベルで
再構築された体には銃弾は効果なく、逃げられてしまった。
ピーターは自分のオリビアとは別人だと、君の中に彼女を見ていたが、
俺は離れてた方がいいとオリビアに告げて、元の世界に帰ると去って行った。

監視人は仲間に追われてるみたいだし、傷も癒えてないので心配だな。

FRINGE/フリンジ〈サード・シーズン〉 コンプリート・セット [Blu-ray]
posted by Jasmine at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FRINGE/フリンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ