2014年01月04日

HOMELAND シーズン3 #1

CIA本部爆破テロの2ヵ月後からシーズン3が放送開始。
“第2の911”と呼ばれ、ニコラス・ブロディは最重要指名手配犯となる。
キャリーは上院情報委員会の聴聞会で、議長からブロディの件でCIAはどの時点で
何を知ったのか質問され、ブロディの免責の覚書が証拠として提出された。

キャリーは免責については知らないと答えるが、ブロディとの親密さを質問され、
彼はやってない、車に爆弾があったとは知らなかったと答えてしまった。
翌日、発言を撤回し、爆発から約14時間も所在不明だったことを追及されて、
爆発時にトイレにいて、爆風で飛ばされて意識を失ってたと説明するが、
ブロディと追悼式会場を出たと目撃証言を突き付けられ、証言を拒否した。

ブロディの家族は海軍から見捨てられ、教会からも閉め出され、脅迫されて、
デイナはバスルームで手首を切って自殺未遂を図り、施設から退院した。
自分のヌード写真を撮って、施設で知り合った男子に送ってたけど大丈夫かな?

ソールは長官代理となり、爆破テロに関係するテロリスト6人の所在を突き止め、
一斉攻撃を仕掛けようとするが、ホワイトハウスはブロディを狙うべきだと。
ソールは攻撃を命じるが、べネズエラのカラカスでクインは標的の車に子供が
乗っていたので実行できずに標的の家に侵入して、仕留めたが、灯りに照らされて
反撃すると、射殺したのは子供だった。クインにとってトラウマになりそうだな。

キャリーは薬を飲まずに酒を飲み、荒れた生活をしていて、酒を買いに行って、
男までお持ち帰りして、翌朝、父親からの電話で新聞を見ると、CIA工作員が
ブロディと性的関係にあると記事になっていた。

ソールは上院情報委員会で6人のテロリストに制裁を科したことを陳述するが、
議長はテロの首謀者ではないと、キャリーの記事を持ち出すと、ソールは
記事は謝りだと、問題の工作員は以前から奇行があり、双極性障害を患ってたのを
10年以上、上司に隠してたと、ブロディとの性的関係も認めた。

ブロディに関する情報をリークしたのはアダールだと思いたいけど、ソールが
キャリーを守ってくれないとはショックだな。
これでキャリーはまた自暴自棄にならないといいけど。

HOMELAND/ホームランド シーズン2 DVDコレクターズBOX
posted by Jasmine at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海ドラ サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ