2013年12月09日

Dr.HOUSE シーズン8 #14

目の不自由な青年が婚約指輪を買った直後に倒れ、ハウスたちが診断することに。
てんかん発作を疑、脳波を検査してると、歯が3本も抜けて窒息しかけた。
ハウスは母親から逃げて、ドミニカと小児病棟で子供たちに小遣い稼ぎに
絵を描かせながら、電話で経過を聞き、歯周病だと抗生物質の投与を指示した。

患者の恋人は駆けつけてるが、彼女に結婚前に他の子とも付き合った方がいいと、
5ヶ月間距離を置いていて、指輪を買ってたので、タウブとパクは家からPCを
取って来て、指輪を置いてきてと頼まれたので、ついでに自宅を調べてることに。

ハウスの母親がやって来たので、州外の学会に出席してると居留守を使った。
ウィルソンが母親の相手をしてると患者用のバンドをして、、末期ガンの本を
持ってたので、ハウスに話した。

ハウスがホテルの部屋を訪ねると、母親は元気でハウスに会うためにわざと
ウィルソンに本を見せたらしく、ベッドにはハウスが実の父親と疑ってる
トーマスがいて、2人から結婚すると告げられる。

患者が発作を起こし、患者の部屋でアイスを盗み食いしたパクはトリップして、
ウサギのチェイスにセクシーなウサギのアダムズは彼の奥さんでよくイチャついて、
タウブは妖精に見えるのにハウスはハウスのままとは。

患者は生まれた時から見えないからLSDをやれば、色や形が見えるかと思って、
5〜6回やり、彼女と距離を置いてる間に付き合い始めた女性にもらったと、
プロポーズも新しい彼女にするつもりで、元カノの話す前に倒れたらしい。
それを知った元カノはショックで病室を飛び出して行った。

検査で患者の脳に血栓が見つかり、ハウスはベーチェット病だと治療を指示。
その頃、ウィルソンがトリップしてるパクを見てたが、暴れて手がつけられなく、
ハウスの母親とやって来たトーマスが上手くパクを諭して静かになった。

患者は喀血し、治療で脳の血栓が砕けて、一部が肺動脈に流れた可能性もあり、
血栓を防ぐために投薬した。
患者は目の激痛を訴えて、ベーチェット病でないとわかり、ハウスは
昨夜の肺血栓の画像を確認し、脳から流れた血栓でなく、ムコール菌症で
胞子を吸いこんで感染が広がったと。

ゲンタマイシンを使ってるので、アムホテリシンBを与えれば、聴力を失う
おそれがあるが、患者は治療を受けないと。
アダムズは元カノに説得を頼み、患者に世話を焼くのは終わりと、あなたの
人生よと言うが、患者は元カノが愛してるから戻ってきた、そばにいると
言われて、投薬を受けて、元カノに結婚しようとプロポーズすると、彼女は
“Yes”と答えた声が聞こえた。

ハウスは母親たちとのディナーに妻のドミニカも連れて行った。
トーマスがハウスがドミニカと取引してることに理解を示し、ハウスは母親に
アフリカでなく刑務所にいたと告白するが、母親は知っていた。

そして、母親は隠し事があるのと、夫が死んで2カ月後にトーマスと結婚してたと
告白したので、ハウスは父親のDNA検査をしたら実父じゃなかったと、トーマスと
同じ場所にある母斑を見せたことで、トーマスはこのイカれ野郎は息子かと
侮辱したので、母親とケンカになってしまった。

ハウスはウィルソンがトーマスのフォークを盗んだのを知ってて、DNA鑑定の
結果を聞くと、彼は父親ではなかった。
母親は誰が父親なのかわかってるのかな?

Dr.HOUSE/ドクター・ハウス シーズン1 バリューパック [DVD]
posted by Jasmine at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | HOUSE(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ