2013年10月29日

デクスター シーズン8 #2

ハリーがボーゲル博士に幼いデクスターのことを相談してしていた。
デクスターは録画を見せられ、ハリーは10歳のデクスターが殺人現場を見たがり、
拒んだがしつこいので見せればショックで状況が変わればと期待して見せたが、
デクスターは喜び、じっと見ていて、帰る途中で現場から血のついたガラスを
戦利品として持ち帰ったと話し、これが血のスライドの始まりだったらしい。

ボーゲルはデクスターにサイコパスの特性があり、殺人を犯すとわかってたので、
抑えられない衝動の矛先をどこに向けるか対策を練り、殺されて当然の人間を
殺させることに決め、ハリーが警察官としての知識を活かし、ボーゲル博士の
指示のもとで詳細を決めたのが“ハリーの掟”で、ボーゲルは母親的存在だと
勝手に思ってるとデクスターに告白した。

ボーゲルは被害者の遺体からくりぬかれた島皮質前部が玄関に置かれてたので、
元患者が犯人だと考えられ、私の脳も瓶詰めにされるのがオチだと犯人を見つけて、
私とハリーの教えを実行してとデクスターに頼むが、要望は受け付けないと断ると、
ハリーがデクスターが掟に従って殺害する前に被害者たちの写真を見せてたと
ボーゲルに相談する映像を渡された。

また島皮質前部がくりぬかれた遺体が発見され、今度は窒息死の後に切断され、
前回と同じように遺体近くから凶器のビニール袋が見つかった。
現場にボーゲルがやって来て、また島皮質前部が届いたと。

ビニール袋からサスマンの指紋が検出されるが、彼はボーゲルの患者ではなく、
デクスターはサスマンの自宅を調べてると、被害者の口を覆ってたテープから
マスカが指紋を検出したので、エンジェルがやって来たので、サスマンが
ノーナ湖に狩りに行ってたことだけ突き止めた。

デボラはエルウェイにブリッグスが持ってた倉庫の鍵を手に入れたと報告して、
一緒にブリッグスの自宅を調べ、倉庫会社からの請求書を見つけた。
エルウェイは予定があり、デボラは1人で倉庫に行って宝石を見つけたが、
尾行してたエル・サポに宝石を奪われてしまった。

エル・サポが車内で射殺体で発見され、ダッシュボードから銃が見つかり、
デクスターは被害者以外の血痕が付着したガラス片を発見してポケットに入れた。
デボラの自宅に行くと、エル・サポと揉み合って宝石を奪われたと聞いて、
その後にエル・サポは殺害されたので、犯人がお前を狙うかもと心配するが、
お節介がやめてくれと追い出された。

そして、デクスターがノーナ湖の小屋に行くと、サスマンは殺害されていた。
デクスターが発見したエル・サポの車にあった血痕はデボラと一致する。
デボラはクインにエル・サポの件で呼び出され、目を通して欲しいと現場写真を
見せられたデボラの様子からデクスターはエル・サポを殺したと気付く。

デボラは何があったかよく覚えてないと、宝石を取り返したくて、気付いたら
死体が目の前にあったと、ダッシュボートの銃はデボラが奪われた銃だったので、
デクスターは証拠保管庫にあるデボラの銃をすり替えた。

ボーゲルから自宅に誰かいると電話が入り、デクスターが家を調べると
DVDが置いてあり、サスマンが被害者を殺害した後に誰かに殺される映像だった。
デクスターはデボラが別人になったのは自分のせいだと責めてると、ボーゲルは
あなたは完璧よと慰めたが、ボーゲルはなんか怪しいんだよね。

デクスター シーズン2<トク選BOX> [DVD]
posted by Jasmine at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ