2013年08月03日

(最終回)Law&Order:クリミナル・インテント シーズン10 #8

「Law&Order:クリミナル・インテント」のグランドフィナーレを迎えました。
ファンとしては寂しいですが、良い形で終えられたと思います。

ダニエルとPJは恋人探しサイト“キズメイト”を立ち上げたが、ギャフニー家の
双子の兄弟パーカーとトーマスにアイデアの盗用で訴えられていた。
そんな中、キズメイトのオフィスでパーカーとトーマスの遺体が発見される。
パーカーは喉を刺され、トーマスはゲーム機のレバーに頭を打ち付けていた。

アプリを開発したダニエルは2年前に落とした財布を拾ってくれた青いニット帽の
PJが名前を言わずに去ったので、アプリで伝言を拡散して、彼と結ばれたので、
そのシステムをウェブサイトに用いて成功を収めていた。

ギャフニー兄弟の父親はキズメイトの企画は息子たちが考えたと、兄弟の
パートナーのサミールもダニエルにシステム開発に依頼をしたと証言するが、
兄弟がキズメイトにいた理由は不明だった。

2日前にパーカーはダニエルとパートナーのレックスに裁判のことで脅していて、
PJはダニエルと一緒にいて、パートナーのレックスはクラブにいたと主張する。

ゴーレンはパーカーがレックスと同じ脇汗をかいてたので、ロジャースの元に行き、
トーマスの汗がパーカーの手に付着し、パーカーは弟の遺体を引きずってたので、
パーカーがキズメイトに侵入し、止めに行ったトーマスとケンカになって、
ゲーム台で頭を殴打し、弟を助けようとしたパーカーを何者かが殺害したと推測。

サミールは最初の打ち合わせでダニエルが取ったメモの次のページを持っていて、
そこには数学的アリゴリズムが書かれていて、その数式がプログラムに使われたと
証明するために、メインコンピュータを調べるために侵入したと推測。

社員のヒルディのIDカードで侵入してたので、彼女を追及するが関与を否定。
ゴーレンたちが調べると、同じ数式がプログラムに使われてると判明して、
ダニエルを追及すると、サミールが一緒にいたとアリバイを証言した。

ダニエルはサミールと和解の話し合いをしてたので、アリバイを偽ったと供述し、
アリバイが証明できないパーカーに防犯カメラを切って、ヒルディと楽しんだ後、
仮眠していて、物音で目が覚めて、パーカーを殺害したのではと追及すると、
防犯カメラの件は潔白を証明できると、カメラが切られると自動的に写真を撮る
仕掛けがあり、そこには青いニット帽が映っていて、ヒルディの相手はPJだった。

PJとヒルディは2カ月前から付き合っていて、ヒルディはPJとのことをバラすと、
パーカーに脅迫され、IDカードを渡したことを供述する。
サミールがパーカーはPJの浮気をトーマスから聞いたのだろうと言うので、
ダニエルを呼び出すメールを送ってもらった。

現れたダニエルにPJの浮気を告げても、ショックを受ける様子もなく、ダニエルは
浮気を知って、トーマスに話したことでパーカーに伝わり、ゴーレンはトーマスの
名を口にする時、ダニエルの声が柔らかくなることに気付き、彼のことが好きで、
サミールに会った後にトーマスに電話し、パーカーの侵入を阻止すると聞いて、
オフィスに駆けつけたが、トーマスが殺されて、パーカーが掴みかかって来たので、
ハサミで彼を刺したと自白した。

ガイソン博士のカウンセリングで、ゴーレンの痩せてた頃の映像が流れる中、
刑事でない自分には価値がないと思い込んでると、誰でもウソをつくというなら、
あなたも同じことで、その判断は信用できないと、あなたは刑事である前に
価値ある人間だと言われ、十二分に仕事をこなせるし、感情抑制のセラピーが
必要だと報告し、セラピストを紹介すると言われたが、また来週と続けるみたい。

そして、外に出るとエイムズが待っていて、強盗事件が発生し、FBIが来るが
先回しすると、車に乗り込んで出発した。
ファイナルシーズン前のゴーレンだったら、ラストは病んでしまいそうだが、
セラピーの効果もあり、エイムズとのコンビは続くって感じで終わって良かった。

Final Year [DVD] [Import]

posted by Jasmine at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック