2013年08月03日

グレイズ・アナトミー シーズン9 #4

デレクとベッドでイチャついてるメレディスにインターンから珍しい腫瘍を
見つけたと連絡が入り、勘違いかと思ったら、本当に珍しい腫瘍と判明。
メレディスが執刀するが、オペできないデレクを気遣って話さなかった。

オペができないデレクはインターンを指導してるが、手ほどきができない
状況中、インターンからメレディスのオペのことを聞いてしまう。
オーウェンからメレディスがトレーラーに逃げ込まないか心配してると言われ、
オペの成功を一緒に喜ぶ大人の対応は良かった。

クリスティーナは上司のパーカーとセックスフレンド、ご老体のパーカーとは
ミネソタでの相棒と彼女なりに馴染んでるみたい。
ところが、パーカーは最新医学に詳しいクリスティーナと古いオペ法を用いる
トーマスを組ませたのは、トーマスを引退にさせたかったからとわかった。

それを知ったクリスティーナは相方を守るために、トーマスにアドバイスしながら
カテーテル手術をさせて、オペを成功させた。
そして、クリスティーナはパーカーの誘いを断って、トーマスと祝杯をあげた。
トーマスも自分を引退させようとしてるのはわかっていて、誰も何も言わないが、
クリスティーナはストレートに物を言うのでそれが嬉しいみたいだね。

リチャードはネクタイなんかして出勤してると思ったら、ジャクソンの母親の
キャサリンがシアトルに来るからだった。
リンパ浮腫で睾丸が異常なほどに腫れ上がったブライアンのオペするために
リチャードはキャサリンを呼んだのだった。

ジャクソンにはキャサリンが来てることを知られたくなくて、エイプリルを
助手にしようとするが、結局、ジャクソンとベイリーがオペに入ることに。
ベイリーはリチャードとキャサリンの関係を知ったけど、上手い切り返しだった。

アリゾナがカリーの説得で、義足のフィッティングのために病院にやって来た。
つまらないことでカリーに当たったりと相変わらずなアリゾナで、アレックスは
カリーが来てることを知ったが、カリーからあなたが切断したことは知らないと、
彼女を守り切れなかった悪い医師で悪いのは私と告げられる。

アレックスは偶然のフリしてカリーに会いに行き、早く復帰してほしいと
カリーも努力してると言ってくれて、カリーはアリゾナを気遣って、
マークの部屋で寝ていたが、アリゾナはテレビ番組が始まるよとカリーに
声をかけたことで、少し態度が軟化したかな?

グレイズ・アナトミー シーズン8 コレクターズ BOX Part2 [DVD]
posted by Jasmine at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グレイズ・アナトミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ