2013年07月28日

ゴシップガール シーズン5 #102

バレンタインデーにブレアはハネムーンから独りで帰国した。
ルイはモナコに帰国したので、監視役のとしてブレアの世話役にエスティを残した。
ダンはハネムーンから独りで帰国したブレアにブルーレイを届けたが、ブレアは
セリーナとダンをくっつけようとするとが失敗する。

ジョージーナはブレアたちの元にスパイを送り込んだがネタが見つからず、
フィリップの一言がヒントとなり、ゴシップガールにネイトが高校の制服を着て、
パーティーを開くとアップした。

ネイトはローラをデートに誘うが、バレンタインは仕事が忙しいと断られたので、
ジョージーナの策略とは知らずにローラに会うためにパーティを開くことに。
しかし、ローラはスペクテイタ―のイベントでは働かないと断られたので、
チャックはエンパイアを会場として提供した。

チャーリーがリリーに会うためにニューヨークに戻ったが、DCに出かけてた
リリーの帰りを待っているとジョージーナが現れた。
ジョージーナはチャーリーからブレアとルイの婚前契約が存在することを聞いて
調べると、ルイとの結婚が破たんしたら、大金を請求されることを知った。
ジョージーナはダンを使って、結婚の誓いを破らせようと画策しようとする。

ダンがゴシップガールに画像を投稿した弱みを握られ、ブレアをパーティに
来させるように指示される。
パーティ会場でゴシップガールからブレアとキスしろと命じられたダンは
拒否のメールを送ると、部屋からメールの着信音が聞こえたので、ジョージーナが
ゴシップガールの助手だとわかった。

ネクタイを返しに来たブレアから“あんたの望みは何なの?”と聞かれて、
ブレアにキスしてるところをジョージーナに写真と撮られて、セリーナに見られた。
セリーナはまたブレアが自分の好きな人を奪ったと激怒する。

ダンはジョージーナから写真を取り上げようとして、ブレアの結婚が破たんしたら、
高額の持参金を請求されることを知らされ、ブレアから1年の我慢だと言われ、
セリーナを傷つけるようなことはしたくないと言われた。

リリーが直接、エンパイアに来るのでチャーリーはパーティ会場に行くと、
ローラと名乗ってるフロリダの演劇学校で一緒だったシャーロットと再会する。
チャーリーが去った後、ローラはネイトからアイヴィーの本名はチャーリーだと
自分の名前を名乗ってることを知った。

チャックはジョージーナからブレアとダンのキス写真をチャックに見せられて、
アレッサンドラから情報を聞き出して、ダンに仕返しするつもりかな?
エスティはルイのことを愛してるみたいだね。
チャーリーはハンプトンでローズの看病中で、リリーに病状を伝えたかったのかな?

gossip girl / ゴシップガール 〈サード・シーズン〉セット1 [DVD]
posted by Jasmine at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップガール(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ