2013年07月09日

ホワイトカラー シーズン4 #12

逮捕したフリンが移送中に刺殺され、移送を命じたプラット議員はジェームズや
エレンとワシントン警察の警部だったので、ニールたちはエレンが調べていた
汚職警官の一人だと確信する。

プラット議員をFBIに呼んで探りを入れ、ニールは秘書から予定表を盗み見た。
ピーターはヒューズを内密に自宅に呼び、プラットを捕えるために盗聴の許可を
取って欲しいと頼み、話を盗み聞きしたエリザベスは危険な捜査だと知ってしまう。

プラットが高級理髪店でヒゲ剃りをしてる間に、店に潜入したダイアナが携帯に
盗聴器を仕掛けてる間、ニールの携帯とすり替えるとモジーから電話が入ったが、
そこは詐欺師なのでモジーも上手く話を合わせて、無事に追跡チップを仕掛けた。

連邦保安官局からエレンの遺品が届き、ビデオにあったペンダントの中に2つに
分かれた鍵を見つけ、ジョーンズを見張り役につけて、モジーに調べさせることに。
キーマスターから与えられた謎解き問題の答えが相談料で、モジーはジョーンズが
持ってる鍵を偽物とすり替えた。

プラットは予定に入ってないディベロッパーのエドワーズと密かに会っていた。
隠れ蓑にしてるオールドライン社はエドワーズの建設事業に投資したり援助していて、
その見返りにプラットは選挙資金を得ていた。

ピーターはエドワーズが出した申請書から何かを発見するが、ブレキーが効かずに
事故を起こして病院へ搬送された。
エリザベスは意識が戻らないピーターに動揺して、ニールに非公式な捜査に
巻き込まないでと頼んだ。

エドワーズは何度も計画を変更し、書類のインクの日付が偽造されてると判明。
ニールはヒューズに建設費を浮かせて、懐に入れてると説明し、建築家として
エドワーズに接触して、罠にひっかかったエドワーズを逮捕した。

ヒューズがエドワーズにプラットの関与を証言するならと取引を持ちかけるが
乗って来ないので、ニールはプラットに会いに行くと、ジェームズのことを
持ち出され、ホワイトカラーが再編成されると告げられる。

プラットは司法長官に電話し、ヒューズは早期退職を勧められて受け入れることに。
ヒューズはたまにしか登場しなかったが、いい上司だったのに残念。
ピーターはプラットの罪をすべて暴くと本気で怒っていた。

ジョーンズが鍵のすり替えに気付き、キーマスターに鍵のコピーを作らせていた。
そして、キーマスターに鍵が鍵じゃなかったら、それはガイドだと謎解きを与えられ、
ピーターとニールは鍵はどこかの場所を示す地図だと気付いた。

ホワイトカラー シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ