2013年06月25日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン10 #3

ペントハウスの屋上から男性が突き落とされて死亡する事件が発生。
被害者はアスカロン警備保障のイアン・メイスフィールドで、彼の腕には漢字の
タトゥーがあり、屋上にはプレゼントのランジェリーが落ちていて、チョークが付いた
足跡が見つかったことから、犯人は壁を登り、靴のサイズは被害者より小さかった。

イアンはアスカロンのサイバー部にいて、政府から2年間で10億ドルの受注があり、
背景には利権が絡んでる可能性を疑う。

アスカロンのテレンスはイアンの顔も覚えてなく、勤務先から聞いた住所は友人の
マット実家で、母親のエリーズは郵便物の宛先にしてるだけとマットを捜すことに。
マットの自宅を捜索すると彼はハッカーで、写真からマットがイアンだとわかり、
エリーズは息子の訃報を聞いても平然としていて、再び自宅を訪れると逃げていた。

マットが偽名を使って、アスカロンに勤務した理由は不明で、サンテック社が事件の
ビルの一部屋を所有していて、マットは1カ月前までそこに勤めていたと判明して、
サンテック社のナオミはマットがアスカロンに送ったスパイだと認めた。
テレンスはイアンがサンテックのスパイだとは知らなかったと、自分には
アリバイがあるので殺してないと主張する。

マットがランジェリーを買った店員は彼がボディガード付きで買い物をしたが、
後から電話で注文が来て、別の商品も届けたと証言した。
マットから商品を届けられたレベッカはイスラエル出身で、部屋にエジプトと
ワシントンの外交電報があり、彼女の腕にも漢字のタトゥーがあったので連行する。

レベッカはイスラエルの特殊部隊にいたので、ビルもよじ登れたはずと追及すると、
マットとはアスカロン、サンテック、ブラックウォーターの戦争を商売にする企業を
潰すという同じ目的を持ち、企業日に秘密を狙ってたと主張する。

マットはサンテックのスパイとして、アスカロンに潜入し、両社ともまとめて
倒そうとしてたので、ゴーレンはテレンスから盗んだ情報が動機だと疑って、
サンテックを家宅捜索すると、ナオミは盗んだデーターにはテレンスの防衛策の
“毒薬”が入ってたと証言する。

テレンスの車が爆発される事件が発生し、70年代のスタイルの手製爆弾だった。
ナオミの亡き夫はCIAのカブール支局長だったが、アスカロンの警備する支局が
自爆テロに遭って、命を落としてたのでナオミには動機があった。
ナオミはマットがハッカーだと知ったのではと追及すると、マットを殺す気なら
彼に用心棒をつけないと主張する。

マットとレベッカのタトゥーから70年代にウォール街を爆破しようとした
連中との繋がりが見つかり、当時の手配写真からエリーズを発見する。
エリーズはテレンスがマットを殺したと復讐したと認め、ナオミはマットの
恋人だったので殺してないと供述する。

レベッカの部屋に犯人と同じサイズのクライミング用シューズが見つかるが、
訓練を受けてるので自白は取れないので、ゴーレンはエリーズに息子のために
戦争屋を倒したいなら警察に協力するように持ちかけた。

テレンスとナオミを呼び、ナオミから預かったテレンスのファイルは彼が渡したと、
マットは盗んだ情報をレベッカに渡してたと、ゴーレンはテレンスとナオミが
グルだと指摘すると、エリーズの供述ビデオを見せた。

エリーズのチームは彼女とマットにレベッカと彼女の夫の4人で、レベッカ夫の
名前は教えないと、マットはレベッカと肉体関係はなく、ナオミを愛してたと、
ランジェリーショップに電話で宅配を頼んだのはテレンスの策略だった。
ナオミはテレンスからマットが浮気してると言われ、用心棒を返したと認め、
共謀罪で逮捕された。

レベッカはテレンスから12歳の従姉妹がひき逃げで殺されたと言われて、
彼の命令を聞くしかなく、ナオミのフリをして、マットを呼び出して襲ったと。
レベッカを暗殺者にするために12歳の子供を殺すなんて許せない。

ゴーレンはDr.ポーラのセラピーで母親が統合失調症だったと打ち明けると、
取調室で宿敵のニコールに母親のことを話したことを思い出し、自供を取るために
家族の情報を売ったと落ち込み、そのことも自分を傷つけた原因でもあるみたい。

Law & Order: Criminal Intent - The Third Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ