2013年06月23日

ホワイトカラー シーズン4 #8

ニールはアンティーク品の窃盗グループに潜入するが、NYPDに逮捕されてしまう。
ピーターが説明してる間、ニールはパトカーの仲でアレックスの折り紙を見つけた。

窃盗の黒幕としてアレックスが浮上し、彼女は古代の遺跡から美術品を盗んだ罪で
ギリシャの刑務所に服役してたが、2週間前に出所していた。
ニールはアレックスと会うが、何も聞き出せなかった。

ニールはエレンが30年前、連邦保安官に自分に何かあった時にニールに渡して
欲しいと託してたビデオテープを受け取った。
そのビデオテープをニールはサムと一緒に見ようとしてたので、モジーは
サムを信用できないと、ピーターと協力してニールを守ることに。

アレックスが会ってた男が本当の黒幕の可能性が浮上し、ニールはアレックスと
デートしながら探る様子をピーターたちが監視していると、モジーはアレックスの
部屋をサムの部屋とカン違いして侵入したので、ピーターが止めに向かったが、
モジーに乗せられて、アレックスの部屋で封筒を探してると、アレックスとニールが
部屋に戻って来たので、バスルームに隠れることに。

ニールはアレックスから中世に建てられた別荘を買ったので、そこに飾るために
美術品を盗んで捕まったと聞いてると、ピーターから呼び出されて、ワインが
こぼれて汚れた袖口を洗いに行くとバスルームに向かった。

ニールは封筒の中にギリシャ展の展示物の写真が入っていて、封からDNAを検出し、
アレックスの雇い主がギリシャの観光文化局のスピテリで、略奪された古美術品を
取り戻すためにプロの泥棒を雇ったと判明。

アレックスからピーターがスピテリのことを知ってるとニールから聞かされて、
スピテリが刑務所に訪ねて来て、窃盗を手伝わないと一生刑務所だと脅されたと
打ち明けたことで、ニールはアドラーの財宝の借りを返すために手伝うことに。

ニールとアレックスは覆面アーティストとして潜入し、ギャラリーを閉鎖させ、
監視カメラを止めて、展示品を運び出すが、アレックスは裏切って、ニールは
またNYPDに逮捕されてしまう。

前回も今回も失敗するように仕組まれ、スピテリはギリシャ行きの貨物船を
チャーターしていて、押収された美術品はNYPDの証拠品保管庫に集められていて、
監視映像からアレックスが運び出すのが映っていた。

トランクを追跡するが、トラックにはスピテリだけで、アレックスは美術品と
消えていたが、アレックスはニールの部屋を訪れて、ロシアの財宝の代わりで
これでおあいこだと去って行った。

ニールはピーターとモジーがサムのことを探ろうとしてたことで怒ってたが、
和解して、ピーターとモジーと一緒にヘレンのビデオを見ることに。
ビデオには一体、何か映ってるのかな?

ホワイトカラー シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ