2013年06月20日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン10 #2

カトリック系の銀行に勤めるテレサが自宅で頭部に銃弾を撃ち込まれて、
死亡してるのを発見され、現場に海外への270万ドルの送金記録が見つかり、
ゴーレンとエイムズが捜査することに。

ゴーレンは銃が落ちてた位置から他殺を疑い、爪には石けんのカスが残っていた。
テレサは神父による性的虐待の被害者の和解金を管理していて、部下のジョニーは
270万ドルはアリスへの和解金だと説明。

銃はマックティール神父の銃と判明し、神父はテレサが和解金をもらえない
信者から脅迫されてたので、護身用に持たせたと主張する。

爪から2種類の石けんが検出され、自宅以外でシャワーをして強くこすった痕があり、
性行為は行われたが、暴行された痕跡はなく、合意の上だと思われたが、特注品の
石けんからテレサがいたホテルがわかり、防犯カメラの映像から神父と一緒だった。

アリスの姪から和解金が届かないと苦情があったとわかり、アリスは交通事故で
植物状態になっていた。
神父は苦情を受けて調べたら、テレサが海外の口座に270万ドル送金していて、
横領した金を5日以内に返金しろと告げたと証言した。

テレサのPCを調べると、消去された横領を認める遺書が見つかったが、ゴーレンは
ハンナ警部を侮辱してしまい、友人でもある警部に言われ、すっぽかしていた
復帰するための絶対条件のカウンセリングを受けることに。

第一発見者のテレサの友人ナタリーからテレサはジョニーを好きだったと聞き、
ジョニーを問い詰めると、テレサは神父に横領を疑われていると言っていて、
翌日、ナタリーから神父は口止め料に体を要求したと聞いたと証言した。

遺書はテレサが書いたものではないと思われ、犯人は自殺に見せようとしたのに
銃が離れた場所にあるのは変だと、ナタリーの部屋を捜索し、テレサの部屋の
合いカギを見つけ、ナタリーはカトリックで自殺は大罪なので偽装したと認めたが、
遺書のことは知らなかった。

神父を取調べると、テレサ殺害は認めなかったが、体を要求したことは認めた。
テレサがジョニーに横領の件を打ち明けたことに疑問を持ち、彼を調べると、
カトリックの高校で野球選手だったジョニーはダフィー神父に性的虐待を受けたが、
教区が財政破綻して、アリスは270万ドルなのに1万1000ドルしか和解金がもらえず、
アリスが植物状態なのにつけこんで横領し、テレサに罪をなすりつけようと、
ワインに薬を混ぜて、自殺に見せかけて殺害したのだった。

ゴーレンはジョニーが被害者が加害者に変わったと言ってたが、そのとおりで
虐待した神父たちと同類だと思った。
Dr.ポーラ・ガイソン ( ジュリア・オーモンド ) は独創的なゴーレンの診察を
よく引き受けてくれたと思うし、彼女によってゴーレンが立ち直れるといいけど。

Law & Order: Criminal Intent - The Second Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ