2013年06月12日

Law&Order:性犯罪特捜班 シーズン13 #2

ステイブラーの後任に「コールドケース」のダニー・ピノがニック・アマロ刑事で登場!
ベンソンはクレイゲン警部から新入りが入ると、教育を命じられるが、2人も教えるのは
大変だし、ステイブラーの机を片づけるように言われて不服そう。

バスケの殿堂入りしたコーチのレイの式典で、スティービーはレイに罵声を浴びせた。
ホームレスのスティービーは治安びん乱行為で逮捕され、バスケのコーチに性的虐待を
受けたと訴えるが、禁断症状で倒れたスティービーは病院に搬送される。
警官が目を離した隙に逃げ出し、バスケコートで見つけたスティービーから子供の頃、
遠征先でレイから性的虐待を受け、レイから毎月貰ってたお金で生活してたと告白。

スティービーの事件は彼が24歳になった時に公訴時効が過ぎたが、スティービーの
沈黙を買うために金を払っていたと証明できれば、進行中の事件となる。
ロリンズがレイが88年にトレントンで告訴されたが取り消されたと突き止めて、
リッチーの母親から息子はレイにイタズラされ、大陪審の2日前に自殺したと証言した。

レイの財団から金を受け取った選手たちは誰も被害を受けたと認めず、スティービーは
元ルームメイトのスター選手のプリンスがもっとひどい目にあってたと証言。
プリンスに会いに行くが、もちろん被害者だとは認めなかった。

スティービーは遠征先で被害に遭ってたので、犯人が州外にいる間、公訴時効が
停止するとわかったが、スティービーはプリンスから8年ぶりに連絡があって、
会いに行くが、被害を認めないプリンスと口論になり、ボディーガードに殴られた
スティービーは怒って立ち去り、翌日、薬物の過剰摂取で遺体となって発見される。

検視ではスティービーが殺害された証拠がなく、プリンスにはアリバイがあったが、
現場の写真を見直すと、プリンスのいとこのシュプリームが履いてた1足しかない
スニーカーの足跡が見つかり、スニーカーにはスティービーの血痕も付着してたので、
シュプリームをスティービー殺害容疑で逮捕した。

プリンスは心を閉ざし、ウソを重ねていたので、ベンソンはプリンスを夏の大会が
行われてるコートに連れて行き、避けていたレイと再会させ、レイがデボンに
目をかけてる様子を見せて、週末に遠征に連れて行くと告げた。

プリンスは大陪審で証言し、記者会見でコーチに性的虐待を受けたことを告白する。
その記者会見をリッチーの母親は涙しながら見ていて、プリンスは黙っていたことを
謝罪して、今も被害者がいるはずなので名乗り出てほしいと言ってるのをデボンが
泣きながら見てるのを母親が気付いてくれて、多くの人が救われたはず。

新メンバーのアマロの妻はプロパダンダでイラクにいるらしく、子供の写真を
飾ろうとして辞めたのには何か理由があるのかな?

Law & Order: Special Victims Unit - Tenth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:SVU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ