2013年05月23日

デクスター シーズン7 #9〜12(終)

デクスターはハンナをボートに乗せると震えていて、父親に泳ぎの練習だと
沼に投げられたトラウマを打ち明けられるが、自分の過去は打ち明けられない。

アイザックは新たな2人の殺し屋が送られ、デクスターに復讐は諦めるので、
コシュカの殺し屋から守って欲しいと頼むが断られ、ハンナを人質にされた
デクスターは仕方なく手を貸すことに。
犯行手口からデクスターは射撃場で試し打ちをしてた殺し屋の1人を殺害した。

デクスターとアイザックは埠頭の貨物船に殺し屋を誘き出して殺害したが、
アイザックはジョージに撃たれてしまった。
死期を悟ったアイザックはデクスターにビクターを遺棄した場所に連れて
行ってもらい、最期はいいライバルみたいなってるし。

その頃、ハンナは監視役の隙をつくが逃げようとして格闘し、刺されてしまう。
デボラはデクスターからハンナの監禁場所を聞いて向かい、倒れてるハンナを
皮肉にも助けることに。

ラゲルタはベイハーバー切り裂き魔の再捜査をマシューズと密かに再開した。
デクスターがベイハーバー切り裂き魔犯人だとラゲルタは主張したが否定され、
マシューズとドークスの最期から調べることに。

詐欺罪で服役してたハンナの父親クリントが現れ、ハンナにこれまでのこと謝罪し、
事業への出資を頼まれて断ると、デクスターにハンナはカウンセラーを毒殺したと、
目撃者のアーリーンが証言したら終わりだと脅迫した。

街では連続して焼死体が見つかり、現場に誰かがいた痕跡と“ボビー”と
サインが残されていて、犯人は防火服を着てたので、デクスターは火災捜査官の
ボッソに疑いを持つが彼にはアリバイがあった。

犯行はエスカレートして、白昼に走行中のバスに乗り込んで放火するがカメラで
素手でポールを握ってるとわかり、デクスターは役所で封印されてる少年犯罪の
ファイルから犯人がジョセフだと突き止めた。

デクスターはジョセフを捕まえて、ボビーのことを聞くと、最初の放火は親友の
ボビーがやったが、彼が死んで自分が捕まって、病院送りになったと言い訳する。
デクスターはとどめを刺そうとしたが思い止まり、デボラたちが自宅で気絶した
ジョセフを発見した。

デクスターはハンナを守るために掟をやぶって、クリントを処刑した。
しかし、クリントはアーリーンのことをデボラに話していて、アーリーンに接触し、
それを知ったハンナはデボラと話し合いに行くが、刑務所にブチ込むまで
あきらめないと言われてしまう。

デクスターはマシューズからラゲルタがベイハーバー切り裂き魔はデクスターだと
思ってると知らされ、ドークスが同じマリーナにボートを預けてたので移動したと
嘘をついて、証拠のボートやナイフを偽装すると、マシューズは納得したが、
ラゲルタは諦めなかった。

デクスターは突然、母親の殺害を命じたエストラーダの仮釈放審理の連絡を受ける。
末期疾患のために仮釈放が認められたエストラーダをコンテナで処刑しようとしたが、
仮釈放はラゲルタの罠だと知り、逃げる途中でエストラーダに逃げられてしまった。

デボラが精神安定剤の過剰摂取で交通事故を起こし、病院に搬送されるが、
デクスターはハンナが家に行ったことや、デボラは1錠しか薬を飲んでないと聞き、
デボラの自宅を調べると、ハンナと同じブロンドヘアを見つけ、大破した車から
見つけた水のボトルに精神安定剤が40%も含まれてると判明。

ハンナがデボラを殺そうとしたと知ったデクスターは俺にはふさわしくないと、
デボラにハンナがプライス殺害に使ったトリカブトと指紋付きのペンを渡して、
ハンナはプライス殺害容疑で逮捕された。

ラゲルタはデクスターをエストラーダ殺害容疑で逮捕するが、証拠品のシャツは
エストラーダが1973年に逮捕された時の証拠品で、デクスターの罠だった。
信用を失ったラゲルタはそれでも諦めず、マイクが取り寄せてたガススタンドの
映像にデボラがガソリンを買ってる映像を見つけて、デボラに突き付けた。

ハンナはアーリーンの協力で移送中に脱走することに成功し、デクスターの
部屋の前に植木鉢を置いて去って行ったが、もう現れないといいけど。

デクスターはエストラーダを確保するが、デボラからラゲルタにウソがバレてると
告げられて、ラゲルタの家を調べると、デクスターとデボラの携帯のGPS追跡の
許可を取ってるとわかり、トラビスのことがすべて明らかになってしまうことに。

ハリーの幻覚にデボラとハリソンを連れて逃げろと言われるが、デクスターは
エストラーダを使って、ラゲルタをコンテナに誘き出し、エストラーダを殺害した。
デクスターはコンテナに現れたラゲルタに半量の麻酔を打ち、エストラーダと銃で
撃ちあったことにするはずが、デボラがコンテナに現れてしまった。

意識を取り戻したラゲルタはデボラにデクスターを撃てと迫り、デクスターから
いいんだ、好きにしろと言われたデボラはラゲルタを撃ってしまった。
そして、デクスターとデボラはニューイヤーパーティーに戻った。

ラゲルタはあんまり好きじゃなかったので悲しくはないが、デボラはデクスターを
守るためとはいえ、殺害を犯してしまったことの方が悲しい。
デボラはそう簡単には立ち直れないだろうし、ファイナルシーズンとなる
シーズン8でどう完結するのか楽しみです。

デクスター シーズン6 Blu-ray BOX
posted by Jasmine at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ