2013年05月10日

デクスター シーズン7 #1〜4

シーズン7はデクスターがデボラにトラビス殺害を目撃された続きからスタート。
デクスターはデボラに必死に言い訳して、動揺するデボラはそれを信じてしまい、
トラビスの死体の始末を手伝って、事故として処理された。

しかし、デボラはいろいろ疑問が出てきて、追及されたデクスターは犯行を認めた。
ハリーの掟で殺されても仕方ない凶悪犯だけを殺してると説明するが、
殺してもいい命なんてないとデボラはデクスターを逮捕せずに監視することに。

ラゲルタはトラビスの現場でデクスターが落としたコレクションのスライドを発見。
スライドの血がトラビスのものだと知り、ベイハーバー切り裂き魔との関連を疑う。

人助けしようとしたアンダーソンは運悪く、殺し屋のビクターに殺害される。
デクスターは現場から採取した指紋からビクターを突き止めて殺害したが、
ビクターが消息不明となり、キエフからボスのアイザックがやって来た。

ルイスはゲームをバカにされた腹いせに義手をデクスターに送り付け、デクスターに
脅されても開き直ったので、デクスターはデボラとの約束で処刑できずにルイスを
クビにさせて署から追い出した。

アイザックはヴィクターのブレスレットに仕込まれたGPSから、殺害されて海に
遺棄されたと気づき、デクスターの船を突き止めるが、そこにいたのはデクスターに
復讐しようとしてたルイスで、ルイスからデクスターのことを聞きだして殺害する。

デクスターは複数の女性を殺害したスペルツァーを新しい標的に決め、デボラに処刑を
理解してもらおうと証拠を探してる頃、スペルツァーの家を張り込んでたデボラは
女性の悲鳴が聞こえて、突入するが倒されてしまう。

危ないところでデクスターが現れ、スペルツァーを殴り倒すが、女性はすでに死んでいて、
その隙にスペルツァーは逃亡してしまう。
スペルツァーを逮捕したが、その際にミランダ警告に同意していない映像が見つかり、
自白は不採用となり、スペルツァーは釈放されてしまう。

複数の州で殺人を犯して終身刑となったランダルがにマイアミでの殺人事件を自供し、
マイアミメトロ警察も遺体発掘を手伝うことになり、デクスターもデボラに同行するが、
ランダルはデクスターに“あと1人、殺し足りない”と言い残し車道に飛び出して自殺。

ランダルの母親が署に息子の戦利品を持ち込んだことで、別の殺人が浮上する。
デクスターとバティスタはランダルと一緒に逮捕され、彼に不利な証言をして
減刑となったハンナから話を聞こうとするが拒否されて、DNA採取だけして帰るが、
ランダルの被害者の遺体が発見され、ハンナは捜査協力のために署にやって来た。

デクスターはスペルツァーのキャンピングカーに侵入するが、彼に倒されてしまい、
目覚めると廃墟の中で、ペルツァーが襲ってくるが、何とか脱出する。
デボラは被害者の葬儀でニヤつくスペルツァーを発見して、キレてしまった。

デクスターはついにスペルツァーを捕まえて止めを刺し、スライドを残すのは危険だと、
火葬場でスペルツァーと共に燃やした。
そして、墓地に来てたデボラに殺害を告げると、私も怪物かな?と尋ねるデボラに
デクスターは人間だと答えた。

デボラはデクスターを改心させようと頑張ってたが、このままではデクスターに
引き込まれそうだな。
今回は敵や危険人物が多過ぎて、デクスターは大変そうだな。

デクスター シーズン6<トク選BOX> [DVD]
posted by Jasmine at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ