2013年04月22日

FRINGE/フリンジ シーズン3 #65

シーズン3、ファイナル。
15年後の2026年にタイムスリップしたピーターは“世界終焉軍団”という組織の
テロで負傷してフリンジ病院に搬送されるが、最先端医療ですぐに回復する。

ピーターはオリビアと結婚し、フリンジチームの捜査官となり、アストリッドは
現場で働き、オリビアの姪エラも捜査官になっていた。
未来は向こうの世界のようにワームホームを隔離していて、その原因を作った
ウォルターは刑務所に収監されていた。

“世界終焉軍団”のモローはエレクロリライトという爆弾で、爆発した現場に
不発弾が残っていたので、ピーターは爆弾を解明するために片目が失明して、
議員となったブロイルズに刑務所にいるウォルターを一時出所させてもらう。

昔のラボで作業することになり、オリビアに再会できたウォルターは喜んでいて、
オリビアは念動力をマスターしていた。
モローに爆弾を授けたのは、向こうの世界を破壊されたウォルターネイトで
自分の世界を救いに来たが、向こう側が崩壊し、戻れなくなった。

ウィルターはストロンチウム90が使われてると突き止め、痕跡からキャンプ場に
辿り着き、現場で捜査官が見つけた鍵を渡されたピーターはその鍵の家に行くと、
そこにはウォルターネイトがいた。

ピーターは我々のの世界の人々を犠牲にして、苦しませたことを謝罪して、
やめるようにと投降するように説得するが、最愛の人を殺して苦しめると言われ、
ウォルターネイトはホログラムだった。

セントラルパークで亀裂が発生し、オリビアが現場に到着すると爆発が発生。
そして、オリビアはウォルターネイトに射殺されてしまった。
ピーターはビーチでオリビアの葬儀を行い、棺に火を点けて海へと流した。

ウォルターは15年前に起動させた装置が大昔に埋められてたのは自分が部品を
ワームホールから時空を超えて送ったと気付き、ピーターに世界の破壊を
止められると、ピーターの意識を未来に送って、何が起こるのか目撃させて、
修復しようと説得する。

現代に戻り、装置に繋がれたピーターの心拍は上昇するが何もできない状態で、
向こうの世界でも装置の数値に異常が起こり、ウォルターネイトはボリビアに
止めさせようとするが、こちら側の世界が破壊されると言われる。

ピーターは戻って来て、こちらのメンバーと向こうのメンバーがついにご対面!
未来を見たピーターは最初の人々は俺たちで、世界の終焉を見たが想像を
絶するもので、勝者などいなくて、両世界は切り離せず、一方が崩壊すれば、
すべての人が死ぬので、両世界に穴をあけて、この場所につなげて橋をかけたと、
力を合わせて修復を…と言ったところで消えてしまった!

それなのにオリビアもウォルターも気にせず、リバティ島に監視人たちが集合し、
年配の監視人はセプテンバーに君は正しかった、誰もピーターを覚えていないと
告げると、当然だ、元から存在などしてない。彼は役目を全うしたと答えた。

これって一体、どういうことなのよ!?
先が読めない展開にただ驚くばかりで、早くシーズン4が観たいよ!

FRINGE / フリンジ 〈フォース・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | FRINGE/フリンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ