2013年04月04日

プライベート・プラクティス シーズン5 #13

シェルダンはサムからの紹介でアフガニスタンからの帰還兵リックと妻ケリーの
夫婦セラピーを行うことに。
ケリーからリックが悪夢でうなされて、セックスを避けてると相談されるが、
リックは何も話さなかった。
サムがリックを訪ねると睡眠薬を飲んで、意識を失ってるリックを発見して、
病院に搬送されたリックは一命を取り戻し、シェルダンは緊急措置入院にした。

リックはシェルダンにアフガニスタンで軍曹にレイプされたことを告白する。
襲われた時にショックで抵抗できなかった自分を恥じている知ったシェルダンは
異常者に襲われたのに生き延びようしただけと、勇敢だったとリックを励ました。

そして、リックはケリーに真実を打ち明けるが、ケリーはなぜ防げなかったのと
リックを責めたのにはビックリしたが、サムはケリーにベトナムで負傷した彼女の
父親と同じで負傷したと、リックを責めてはいけないと諭したことで、ケリーは
リックとやり直すと決意したけど、やり直せるのかな?

エリカがメイソンを乗せて運転中に交通事故を起こして、聖アンブローズに搬送された。
2人とも軽症だったが、メイソンはエリカが眠ったと言い、エリカが神経膠肉腫が原因で
発作を起こしたと判明。

クーパーはエリカを無責任だと怒ってたが、ヴァイオレットからあなたが怒ってるのは
エリカが死ぬからだと指摘され、病気と闘って欲しいとエリカに訴えた。
これで闘うと決めたエリカのためにアメリアは治療法を探すのだろうね。

ヴァイオレットが自宅でスコットとキスしてるところに、ピートがルーカスを
連れてやって来て、ピートは2人のキスをして嫉妬する。
ピートは自分でヴァイオレットとの別居を決めたのに、ルーカスに悪影響を与えると言い、
スコットには付き合うをやめろと言うのは変だと思うし、ヴァイオレットがあなたが私を
捨てたと怒るのも当然だと思う。

アディソンとジェイクは産婦人科学会に出席するために一緒にパームスプリングスへ。
途中で食事に入るが、サムと別れたアディソンはショックからジェイクの前で
やけ食いする姿を見せたり、ホテルでは泥酔状態でジェイクに部屋に押しかけて、
セックスを迫ったけど、ジェイクが大人の対応で断ってくれた良かった。
アディソンはジェイクの前で本当の姿をさらけ出せるのはいいことだし、ジェイクも
好感を持ってる感じがするな。

サムは連絡を受けて向かうと、そこには行方不明になってた妹がコンビにのレジから
金を盗んで逮捕されて収監されていた。
5話で失踪した妹が生きてるのか死んでるのかわからないって言ってたけど、
こんな形で再会するとはショックだけど、生きててくれて良かったと思うしかないよね。

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ