2013年03月19日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン9 #13

医療監査局のターニーがトライベッカ病院に監査を行うと、確実に告発されるだろうと
300万ドルの賄賂を要求し、その夜に自宅で死体で発見された。
第一発見者の婚約者のジュリアが殺人だと訴えて、ニコルズたちが捜査することに。

ターニーは食事中に窒息死したように見えたが、ステーキの皿が反対を向いていて、
廊下には被害者のものではない錠剤が落ちていて、体内からインデラルが検出された。
看護師のジュリアはターナーにインデラルを渡したことを認めた。
ターニーの最後の予定はトライベッカ病院のシルバースターンとの会合だった。

ニコルズはターニーは背後から首を絞められ、反対側からステーキにナイフを入れて、
ターニーの口に切った肉を入れ、歯型をつけた後、気管の奥に落ち込んだと、
トライベッカの医師が関係してると推測するが、公判審理部長のデルゲティ検事は
ジュリアが犯人だと連行を命じた。

ジュリアは犯行を否認し、ニコルズたちもジュリアはシロだとアリバイを確認したが、
故殺と規制薬物所持で告発されたジュリアは保釈後に帰宅し、身投げして死亡する。
シルバースプリングは投資会社と提携し、その投資会社の発起人の中にいるヘンリーが
服役中のマフィアのマグの息子だとニコルズは気付いた。

マグと面会すると、疎遠のヘンリーが病院に投資したことを知っていて、発起人にいる
ドムに仕事に戻って倒れて、ヘンリーが無茶をさせたと話した。
ヘンリーは犯行時刻に自宅でバーベキューをしてたと言い、心臓発作で入院中のドムは
ターニーの家で見つけたジゴキシンを持ち歩いてたが、今回の発作では飲めなかったと。

シルバースターンと共同経営者のシェリーは部屋から盗聴器を発見するが、ヘンリーは
仕掛けてないと否定し、シルバースターンは権利をシェリーに売って、辞めると言うが、
ヘンリーは認めず、その夜、シルバースターンは2人組の男に襲われ、保護を求めて来た。

マグの事件の証人が食べ物を詰まらせ死亡してたことから、ターニーも同じ手口で
ドムが殺害したと推測し、ヘンリーに盗聴器からターニーの指紋が検出されて、
ターニーがシルバースターンたちを脅迫し、ドムを使って事故に見せかけ殺害したと、
嫌ってる父親と同じ過ちを繰り返そうとしてると、息子が殺人を犯して、逃げ延びたと
知れば喜ぶだろうなと告げると、ヘンリーはドムを服役させないことが、すべてを
証言することの条件だと約束させた。

ヘンリーはシェリーから脅迫のことを聞き、ターニーの家に行くと食事前で、
ターニーに値下げ交渉するが聞き入れないので、羽交い絞めにすると、ドムが止めたが
発作を起こし、自分が止めを刺して、部屋に細工したと供述。
犯行手口は父親から教わったと供述し、ドムを守るとはやっぱりマフィアだね。

Law & Order: Criminal Intent - The Fifth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ