2013年03月11日

グッド・ワイフ シーズン3 #22

ケニング(マイケル・J・フォックス)とパティ(マーサ・プリンプトン)の再登場で、
シーズンフィナーレは盛りあがりました。
アリシアたちはニキビ治療薬を使った男性が不妊になったと製薬会社を訴えた件を担当し、
製薬会社の代理人のケニングは400万ドルと思ってたら、2500万ドルの賠償金を命じた。

ケニングはパティとタッグを組んで、事務所を詐欺で訴えるとやって来た。
2500万ドルを認めたウィンター判事がウィルの水曜のバスケで疑いを持たれた判事で、
パティが封印された大陪審のことを知っていたので、判事に訴えた。

ダイアンはケニングたちは集団訴訟が狙いだと、ケニングとパティに和解を提案したが、
集団訴訟が狙いではなく、クライアントは事務所を潰すのが希望だと言われてしまう。
カリンダがパティを尾行すると、公園で会ってたのは調査官のアンドリューだった。

アンドリューがパティに情報を流してたとわかり、ケイリーが上手く対応したが、
今度はアリシアを証人として喚問し、ピーターとウィンター判事が判決の直前に3度も
会ってたことを突き付けて、今度はピーターを召喚した。

ピーターはアリシアとは別居してるので裁判の話はできないし、ウィンター判事には
選挙サポートを依頼したと、ケニングとパティが撃沈したのが面白かった。
ケニングとパティの本当の狙いは顧客のパトリック・エデルスタインを奪うことで、
まんまと彼らの罠に引っ掛かってしまった。

ジャッキーが買ったアリシアたちが住んでた家は一部を現金支払した後だったので、
ピーターが住んで、しばらくしたら転売することになり、イーライはジャッキーに
アリシアがいないとピーターは選挙で勝てないので、謝るように告げた。
ジャッキーはアリシアに謝罪するが、イーライに言われたと見抜かれて、家の名義を
孫たちに譲ってくれるように言われた。

アリシアはカリンダのファイルから現金化されてない小切手を見つけて、振り出し先の
“F&E建設”に電話すると怪しい感じだったので電話を切った。
電話の相手はカリンダが逃げてる夫だったので、カリンダは部屋の壁に隠してた
銃とお金を持って逃げようとしたが、夫がアリシアの自宅にまで電話をかけてきたので、
覚悟を決めたカリンダはドアに向かって、銃を隠し持って座ったが、どうなるのかな?

ピーターが元家に引っ越し、子供たちは大喜びして、一緒に夕食を食べようと言われても
意地を張って断ったが、アリシアはそのまま帰ってしまったのかな?
もう離婚する気がないなら、グレースの言ってたようにシェアしたら?

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン3 DVD-BOX part1
posted by Jasmine at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | グッド・ワイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ