2013年02月20日

CSI:マイアミ10 ザ・ファイナル 最終話

ついにグランドフィナーレを迎えてしまいました。
これでホレイショたちが観れないと思うと寂しいです。

マイアミかニューヨークのどちらかが打ち切りになるだろうとは思ってたけど、
もしやと思ってたマイアミだったのでショックが大きかったです。

ラストもCSIメンバーが一丸となり、トラブルに巻き込まれたウルフの無実を証明し、
カリーの養子縁組の件がデルコの後押しで決まったりと、家族なんだなあと実感。

ファイナルなので、マラノーチェや悪徳弁護士など、決着がついてなかった
過去の悪人たちも登場してたけど、まだ中途半端なエピもあったのは気のせいかな。
心配してたクリフでは終わらなかったけど、みんなで乾杯と無理やり感があり、
ホレイショの決め台詞もなかったので、ちょっと納得がいかなかった。

WOWOWさんが10年間を振り返る名場面シーンをつけてくれたので、若かりし頃の
ホレイショの姿やいつからかデルコは水中に入らなくなったよなとか、
いろいろ振り返って、本当に終わるんだと思えた。

Csi: Miami: The Final Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | CSIシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ