2013年02月19日

クローザー シーズン7 #99

今回はクリスマス・エピソードでバズの妹ケーシーも登場し、コミカルな感じだった。
サンタクロースが大好きなバズは妹ケーシーと“サンタの北極村”に遊びに来ていた。
メインイベントのサンタ・ランディが屋根の上からロープで滑車で滑り降りていくはずが、
ブレーキが効かずに煙突に激突して亡くなってしまった。

滑車のブレーキが細工されてたので、殺人事件として捜査することに。
経営者のサンタ・ジャックは、タバコにお酒を飲みながら、毎年、フロートを使ってたが
燃えて乗れなくなったので、今年はロープにしたと、ロープを降りる役は自分のはずが、
高い所が怖くて、サンタ・ランディーと交代したと、ハロウィンのカーニバルで
食中毒患者が出て、ミニバンが壊れたりと災難続きだと証言。

ランディの妻リサと愛人のカルメンがサンタの袋の奪い合いをしてたので捕まえると、
袋の中には麻薬と現金が入っていた。
ランディは自分のクリスマス村を開業しようと融資の審査を受けてたとわかった。

ロープ設置の確認書にジャック、ランディと共にサインしてたジャックの姪ドナを呼ぶと、
北極村の土地は父親の遺産で、施設は叔父のジャックの物で彼女が地主だった。
泥酔状態のサンタ・ジャックがやって来たが、ブレンダがドナにランディが自分の村を
開業しようとしてたと話してるとの聞いて、ショックを受けたジャックは500ドル払って、
ランディと交代したと自供するが倒れて気絶してしまい、権利の告知がまだだった。

回復したサンタ・ジャックと取調べると、フロートに上で酔っ払って寝ていたら、
目覚めると周りは火の海だったり、ハロウィンの食中毒はジャック食べるはずの
たった1個のブラウニーを子供が食べて、食中毒になり、ミニバンもブレーキが利かず、
信号が青だったので難を逃れていて、誰かがジャックの命を狙ってたと判明。

バズが撮影してた事件現場での映像に、ドナがランディが滑り降りる前に叫んでる
姿が写ってたことから、ドナがジャックを殺害しようとしてたとわかった。
北極村の地価は、ミニバンの事故の前に不動産業者から2000万ドルが提示され、
提示金額が上がるごとに事件が起こってた。

ブレンダはフリッツとギャビンに会いに行くと、賠償金が科せられる可能性があり、
前回の依頼は果たしたので、弁護の継続を望むなら2万5000ドルの支払いを要求される。
ブレンダは弁護料はポープが用意してくれたと思ってるので、今回もポープに頼んだ。

ポープはギャビンに連邦訴訟で最大級の事件を扱うなら、メディアに露出が増えて、
得られる宣伝効果は金では買えず、同様の訴訟では君に依頼が行くだろうと説得し、
無料奉仕を取りつけたので、ブレンダはポープに感謝してるのを聞いたギャビンは
前回の弁護料はフリッツが両親の遺産で払ったと暴露したのは面白かった。

サンタ・ジャックは飲んだくれで書類管理もめちゃくちゃだったが、子供たちからの
手紙だけはアルファベットと日付順に保管していて、バズはケーシーが子供の頃に
サンタにバズが自転車を盗まれて落ち込んでるとプレゼントを頼む手紙を見つけた。
ジャックは北極村を2000万ドルで売却し、ドナの弁護士費用にあてるとは、
殺されそうになってたのに恨まないのはサンタ気質なんだろうね。

シアトルでお天気お姉さんをしてるケーシーはサンタの飛行ルートを伝えてたけど、
終わるとウンザリした顔をしてたので、本当はクリスマスはサンタクロースには
興味ないけど、バズに付き合ってあげてたのだろうね。
重犯課のメンバーはケーシーにデレデレだったけど、本当にいい子だったな。

クローザー <ファイナル・シーズン> コンプリート・ボックス [DVD]
posted by Jasmine at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | クローザー(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ