2012年12月29日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン9 #1


シーズンプレミアはショッキングなエピソードでスタート。
ソマリア沖をクルーズ中のヨットが非武装のボートに乗った人たちを海賊呼ばわりし、
射撃したことで、部族長と妻が死亡し、妻が身につけてた布を戦利品として持ち帰った。

2週間後、処刑スタイルで射殺された男女の死体がイーストリバーで発見された。
高級時計とダイヤが手つかずで、女性は胸のシリコンから身元がマリアと判明し、
医師はマリアと年上の婚約者と遭遇し、アフリカに借りに行くと言ってたと証言。

男性の身元は指紋からFBIが武器売買で捜査中のブロイディと判明。
FBIからロス警部に資料が送付済みなのに言わなかったので、エイムズはジョギング中に
ロス警部が女性と会ってるのを目撃し、他で頭がいっぱいなのよと。

ブロイディはダモクレス警備の経営者でパートナーのヴァン・デッカーが会社を
独占できるので動機があったが、ロス警部はFBIに捜査を引き渡すと命令。
ブロイディにFBIが武器の輸送担当と見ているロフテンからロス警部が2年で200万ドルで
承諾したとメールが届いてたので、ゴーレンに会いに行き、揺さぶりをかけた。

ゴーレンはロス警部に山ほど聞きたいことがあると言うが、今は答えらないと
帰って行ったロス警部は迎えの車に乗り込むが、運転手に射殺されてしまった!

ゴーレンとエイムズが現場に駆け付けると、ロジャースは動揺していて、FBIがNYPDを
現場から締め出してたことにゴーレンが猛抗議すると、FBIのスタール捜査官が
ロス警部はFBIのおとり捜査に協力し、ロフテンから仕事を持ちかけられてたと、
手を引くように言われるが、FBIの先回りをして、ロス警部のPCや資料を調べてると、
ニコルズも元相棒だったので、3人で捜査をすることに。

FBIがロスにソマリアのシャイフが隣国ジブチの沖で殺害された記事を送っていて、
ブロイディとヴァン・デッカーはその近くで武装ボートに乗っていて、シャイフの
花嫁が身につけてた布がマリアの首に巻かれていたものと同じ物だった。

代理の指揮官のマース警部補が着任するが、彼はFBIが捜査するとは聞いてないと、
命令があるまで我々の事件だ、令状でも何でも取れと、話のわかる人で良かった。
ヴァン・デッカーのオフィスを捜索し、隠してた銃を発見し、海賊として逮捕した。
マース警部補は押収した銃を1番バレにくいからとFBIに送るとはなかなかやるね。

ヴァン・デッカーはゴーレン、エイムズ、ニコルズの3人に囲まれても、なかなか口を
割らなかったが、ロフテンが殺害されたと知ると、やっと話そうとしてたのに、
FBIがヴァン・デッカーを連れ去ってしまった。
事件の真相に近づき始めたのに、FBIに邪魔されてしまい、事件解決は次回へ続くとは。

Law & Order: Criminal Intent - The Third Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ