2012年07月23日

コバート・アフェア シーズン2 #14


モスクワでCIAの情報提供者ユーリ・トルバチェフが殺害された。
アーサーは元CIAの分析官でロシアに機密を売って反逆罪で刑務所に入っている
マックス・ラングフォードが糸を引いてると推測。

アニーはダニエルと海兵隊マラソンに参加するはずが、直前に召集がかかってしまう。
ラングフォードが刑務所から連絡を送ってると、長女のヴィヴィは面会に行ってないが、
次女のグレースは毎週、面会に行ってるので、牧場で働くグレースに探りを入れるため、
アニーは馬の雑誌記者として接触することに。

アニーがグレースを訪ねると約束があるので、翌日にして欲しいと言われてしまい、
グレースを尾行すると、武器売買でロシアと繋がってるサウジアラビア人と密会してた。
ラングフォードがグレースに面会する時に、チェスの手を暗号にして伝えてると判明。

グレースの自宅を技術チームが調べてる間に、アニーはグレースを牧場から連れ出したが、
予定より早く、グレースが戻ると言い出し、間一髪で技術チームのバーバたちは脱出。
グレースはアニーが父親の件で取材に来たとカン違いしたと謝罪し、父親は元CIAで
機密をロシアに流したと刑務所に入ってるが、ハメられたと打ち明けた。

そこへやって来たヴィヴィはアニーが記者だと知り、父親のことで取材してると疑い、
アニーはチェス盤の写真を取ってた持ってたヴィヴィに疑いを持ち、ジョーンも
グレイスが会ってたサウジアラビア人は、自分の馬を見て欲しくて、引き抜こうと
してたとわかり、アニーにグレースにヴィヴィを裏切らせて、姉妹を仲たがいさせろと
指示するが、アニーはダニエルとの関係もあって、その命令を拒否した。

アニーはジョーンから手段を任せるから任務遂行するように言われ、グレイスに
CIAだと打ち明け、父親がチェス盤を使って、ヴィヴィにスパイへの暗号を伝えてると
偽の記録を見せるが、上から偽の記録を見せて、姉と仲たがいさせるように言われたが、
手を貸して欲しいからウソを付けないと本当のことを話す。

グレイスは父親に会いたいと言われて会わせるが、ラングフォードはでっち上げと
言いくるめようとするが、グレイスは父親がウソをついてると気付く。
アニーはグレイスに父親の様子が変だとヴィヴィに連絡してもらい、誰と接触するか
突き止めようとするが、グレイスはヴィヴィに暗号でメッセージを伝えたことで、
ヴィヴィはグレイスを連れて逃げようと、アニーに銃口を向けた。

アニーとヴィヴィが争ってるうちに、グレイスは落ちた銃を拾って、アニーに
銃口を向けるが、アニーに説得されて銃を渡した。
ラングフォードはチェスの動きでヴィヴィに機密を知らせ、ロシア連邦保安庁に
情報が流れてたとわかった。

ジェイはラングフォードの件を知らされてなく、誰からも内部情報をもらえないので、
オーギーを飲みに誘って、CIAは予算でなく人材で成り立ってる組織だから、有能な
部下を揃えろとアドバイスされ、バーバとフォルマンをDPDから引き抜くとはひどい。
ジェイはオーギーを敵に回すとはね。

アニーは今回の件で、武器が必要だと実感し、訓練を受けることになった。
これからは銃撃戦も登場するのかな?

コバート・アフェア シーズン2 DVD BOX
posted by Jasmine at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ