2012年06月19日

リベンジ #14

エミリーとダニエルの婚約披露パーティーの招待状がそれぞれに送られた。
ノーランはエミリーに一旦、手を引きはずだったのにと電話すると、ヴィクトリアが
ダニエルにウソを吹き込んだので、シャーロットの父親が誰なのか最高のタイミングで
みんなに知らせると告げた。

孫の婚約を知った祖父エドワードがやって来るが、ヴィクトリアとの離婚を知って、
自分が立ち上げたグレイソン・グローバルを潰す気かと息子より嫁の味方らしい。
ヴィクトリアは会社のリーダーでいたいなら、シャーロットに本当の父親を悟られず、
父親らしい愛情を示せとコンラッドに告げた。

ノーランはジャックのお見舞いに大型TVをプレゼント。
ジャックはベッドの下にあったメイソンの取材テープを発見し、アマンダの留守電に
テープを取り返したいなら直接、会ってほしい、答えが知りたいと残したのを聞いた
エミリーはノーランにどのテープか探ってもらうと、テープは14番だとわかった。

10歳のアマンダのインタビューだったので、エミリーはアマンダを使って、ジャックを
呼び出して、テープを取り戻そうとするが、ジャックはメイソン宅の放火はアマンダの
仕業だと思い込み、テープを渡さなかった。

エミリーはノーランにテープの再生機器があったと連絡をさせ、消去させようとするが、
ノーランは友達だと頼ってくれてるジャックが辛くても真実を知りたいと言われて、
10歳のアマンダが父親とヴィクトリアが愛し合ってキスしてたと告白するテープを見せた。

エミリーはグレイソン家のパーティで、シャーロット宛ての小包にして暴露テープを
持ち込んだが、コンラッドがシャーロットに離婚でイラついて、辛くあたったと謝罪し、
コンラッドとシャーロットの親子関係を知って、暴露テープを取り戻した。

テープを見たジャックはアマンダの元を訪れて、困ったアマンダはエミリーに電話して、
ジャックがテープを見たと来てると、ジャックと話をしようとしたが去った後だった。
ジャックはパーティに乗り込むと、ヴィクトリアにデヴィッドと愛し合ってたのに、
幼いアマンダを助けなかったことを責め、真実をすべて話すと告げた。

ダニエルはデヴィッドはテロの他に罪を犯してると言うと、コンラッドはそんな作り話を
してたのかと、シャーロットにデヴィッドが実父だと告げて、ヴィクトリアがデヴィッドと
ずっと不倫してたと暴露した。

エドワードはコンラッドに父親として子供をあんな目に遭わせるとは罪が重いとせめて、
会長としてCEOの座から降ろし、ダニエルを後任に昇格させると宣言。
シャーロットはかわいそうな思いをしたが、ネクランが支えてくれるだろうね。

エミリーが自宅に戻ると、床下に隠してた秘密の箱が消えていて、残されてた招待状に
“出席します、エミリー・ソーン”と書かれていて、アマンダが盗んだってことかな?
次回は冒頭の事件の真相が明らかになるらしく、DLifeではリベンジ特集が放送されますよ。

リベンジ シーズン1 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
posted by Jasmine at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | リベンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ