2012年06月07日

ホワイトカラー シーズン3 #31

待ちに待ったシーズン3が放送開始!
前日にマット・ボマーが「Glee」にゲスト出演したエピも放送されたのを見て、
シーズン3鑑賞とマット・デーでした。

アドラーが発見したナチスが略奪した美術品が保管されてた倉庫が爆発され、
ピーターはニールが描いてた絵の絵の切れ端を発見し、ニールが盗んだと疑って、
ニールをウソ発見器にかけるが、確証を得られなかった。

美術品を倉庫から移動させたのはモジーだった!
モジーはニールが追及されてもウソをつかなくていいように、ニールには相談せず、
逃亡する計画まで立ててたが、ニールはピーターが疑ってるので慎重になっていた。

ピーターは絵の切れ端をFBIで調べれば、ニールだけでなく自分も終わりなので、
ギャラリーに勤務してたエリザベスのツテで、絵の切れ端が本物か鑑定してもらう。
ニールもピーターが疑うには、何かあるとエリザベスを訪ねて、自分の描いた絵が
焼け残っている可能性に気付いた。

そんな中、FBIは6000万ドルを盗んだ容疑者デビッド・ローレンスがニールが使っていた
偽名のゲイリー・リデルに送ったメールを入手した。
ニールはゲイリーとしてローレンスに会いに行くと、ローレンスは隠してる6000万ドルと
自分を国内から連れ出してほしいと頼まれた。

ニールは船を使って、6000万ドルを運び出すと、ピーターたちがローレンスと港に
集中してる間に、モジーと飛行機で高飛びを計画。
しかし、エリザベスが絵の切れ端を鑑定に出したので、偽物だと判明する前に
ジューンの孫娘シンディに協力してもらって、ギャラリーから切れ端を手に入れて、
当時の画材を使った贋作とすり替えることに成功。

ニールとローレンスの商談中に、ニールを尾行してたジョーンズがローレンスに
捕まってしまい、ローレンスはFBIにバレてると、ジョーンズを殺そうとするが、
ニールは生かしておけば武器になると説得し、ニールは仕方なく、船ではなく飛行機で
6000万ドルを持ち出すと、モジーに電話して、ピーターに知らせるように暗号を送った。

ニールはモジ―と高飛びするはずだった飛行機にローレンスと6000万ドルを乗せて、
ジョーンズに手錠の鍵をこっそり渡し、飛び立とうとしたところをジョーンズが
ローレンスに襲いかかり、駆け付けたピーターたちがローレンスを逮捕した。

ニールとモジーの高飛びは失敗に終わったが、ジョーンズの命を救ったことや
すり替えた切れ端によって、ピーターの信頼を取り戻せたかと思ったけど、
潜水艦にあった財宝の目録が発見され、ピーターのそのことを内密にした。
ピーターは財宝を売りに出したら逮捕できると待ち構えていて、ニールも逃亡が失敗し、
また逃亡するには資金が必要で、どうするのかな?

ホワイトカラー シーズン2 DVDコレクターズBOX
posted by Jasmine at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ