2012年05月28日

コバート・アフェア シーズン2 #6

アニーはリバは武器密輸の疑いがあるポーランドとベラルーシの国境に偵察用カメラを
仕掛けるために、ハイキング中の旅行者としてやって来た。
しかし、ポーランド側にいたのに、ベラルーシの秘密警察に拘束されてしまった。

ジョーンはベルリンで民間企業の面接中だったジェイに現地に向かうように指示し、
アニーの携帯のGPSを追跡して、ジェイはトラックを発見するが、携帯だけ乗せられて、
アニーたちの姿はなかった。

アニーたちは邸宅に拘束され、カナダ人のハイカーだと訴えるが、秘密警察はCIAの
スパイだと疑い、6000万ドルの身代金を要求してきた。
国務省は交渉してから身代金を支払うと言い、ジェーンはジェイにアニーたちの
回収を指示するが、ヘリがエンジントラブルで足止めされてしまう。

アニーは見張り役とウォッカを飲んで盛り上がり、隙を付いてリバと脱出した。
敵の不意を付いて、ウクライナに向かうことにしたアニーたちは、途中でロマの
農園を発見し、日が暮れそうなのでアニーは泊めてもらおうとしたが、リバは反対して、
川を渡ろうとして脚をケガしてしまい、ロマ人の家で世話になることに。

夜になって、そこへ秘密警察がやって来て、アニーたちはまた逃げることになり、
秘密警察は身代金を8000万ドルに値上げ、24時間以内の支払いを要求してきた。
オーギーは支払わないと言ってないのに値上げしたのは、アニーたちが逃げたと推測し、
ジェイも2人の外国人女性が森を歩きまわってると噂になってると連絡が入ったので、
オーギーはジェイに2人がどこに行ったかヒントを与えた。

アニーとリバーは秘密警察に見つかり、崖から飛び降りて、川を泳いで、向こう岸の
ウクライナに到着したところに、バイクに乗ったジェイたちが来て、無事に回収された。
そして、ベラルーシは村に見せかけた場所に武器や車両を隠し持ってたことが判明し、
リバは先進技術課に昇進した。

ダニエルはアニーがパスポートを忘れて、スコットランド出張に出かけたので、
イギリス大使館にパスポートを届けたので、オーギーが手配して、上手く対処してくれ、
アニーのフリをしてダニエルにメールまでして、アフターフォローしてくれるとは。
オーギーはアニーがポーランドでなく、ウクライナに行くとわかるとはさすがだな。

コバート・アフェア シーズン2 DVD BOX
posted by Jasmine at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ