2012年05月27日

ゴシップガール シーズン4 #71

やっとジェニーが登場に、リアリティ番組のあの人がゲスト出演!
ブレアはチャックの悪夢にうなされ、夢に長い髪の女が出てきたので嫌な予感すると、
ヴァンダーウッドセン家に行くと追放したはずのジェニーがいた。

ジェニーは「プロジェクト・ランウェイ」でお馴染みのティム・ガンの面接のために
戻って来て、面接の結果で、パーソンズに推薦してもらえるからと、1日だけとお願いし、
面接以外で外出するのも、誰かに会うのもなしってことで、ブレアに許してもらった。
しかし、ブレアは取り巻きにジェニーを監視するように命令。

セリーナは目覚めると、隣にはタクシー男のコリンが寝ていて、バーからベッドに
直行かと思ったら、毎日違う女の子といるコリンとは簡単には寝ないらしい。
そして、大学の教室に入ろうとしたらコリンが現れて、セリーナが今から受ける講義の
教授がコリンだったとは。

ブレアからコリンにもう会わないと、これまでのことはなかったことにと大学で
話すよう言われたセリーナは、コリンに昨夜のことはなかったことにと話すが、
結婚したい男の賞をもらうが辞退したら、別の機会に授業を取り直してと提案された。

ネイトはジュリエットと朝を迎えたのに大学に出かけたと、ダンに電話で愚痴を
こぼしながら到着したのは、父親が移送された刑務所で、ジュリエットが面会の列に
並んでたのを発見した。

ネイトはジュリエットに兄が刑務所にいるのか尋ねると、ボランティアで来てる
と言うので、後で見に行ってもいいと聞くと、中止ってメールが来たと去ったので、
誰かにジュリエットの家族が刑務所にいないか調べてもらったが発見できなかった。

ジュリエットは兄から面会に来なかったので電話が入り、ネイトと刑務所前で
鉢合わせしてしまい、ネイト父が同じ刑務所に移送されたと伝え、ネイトは
他の人とは違うので、嘘を付きたくないと言うと、理解してくれたと思ったが、
ネイトに父親が刑務所内で襲われたと連絡が入った。

ジェニーはチャックから、間違ってジェニーのデザイン画を持ってきてしまったと、
エンパイアホテルのフロントに預けておくと言われ、仕方なくエンパイアに向かうのを
ブレアの取り巻きが確認。

ジェニーは面接に向かうと、ダンが待っててくれて、ティム・ガンとの面接が始まるが、
モデルたちが来た黒いドレスに赤い文字で“アバズレ”と書かれてあり、ティム・ガンが
激怒して面接終了し、外に出るとブレアが5時の列車で帰ってと、チケットを渡された。
そこへ、ダンの携帯にチャックから電話が入り、事情を知ったチャックはパーティで
ティム・ガンが来るので会わせてくれると連絡が入り、家族でパーティに行くことに。

セリーナはコリンのビジネス本を読んでるのをリリーに見られ、恋愛より勉強に
目を向けてくれたと喜んでくれたので、コリンと別々に会場入りした。
会場ではリリーとルーファスが、イヴァンカ・トランプと夫とあいさつしていて、
リリーはコリンを発見するが、目の前でコリンがセリーナにキスするのを見せられた。

リリーはセリーナに教養がなくても、コリンみたいな成功者をモノにした方が楽と、
コリンの本に書いてた逆心理を使って、セリーナはコリンが受賞を辞退する前に
会場を去ってしまい、コリンは講義が終わるまで待つとセリーナに告げた。

ジェニーはティム・ガンにもう1度、チャンスが欲しいと頼み、チャンスをもらえたが、
チャックの紹介だからと言われたジェニーは、ブレアを怒らせた理由をゴシップガールに
自分で投稿し、ブレアとチャックは笑い者になり、共倒れになる前に休戦協定を結んだ。
ブレアとチャックが争う姿を見なくて済むのかな?

コリンは目的があってセリーナに近づいてると思ったら、ジュリエットはコリンから
小切手を受け取っていて、仲間だったとは。
セリーナに対して、すごい包囲網を仕掛けてるけど、どんな恨みを買ってるの?

gossip girl / ゴシップガール 〈ファースト・シーズン〉セット2 [DVD]
posted by Jasmine at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴシップガール(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ