2012年05月26日

THE MENTALIST/メンタリスト シーズン3 #47

シーズン3が放送開始。
有力者のダブリンが誘拐され、運転手が射殺される事件が発生し、CBIが捜査することに。
新局長のバートラムは現場でマスコミ相手に会見するパフォーマンスを行っていて、
ジェーンはクリスティーナが誘拐されたショックから立ち直れずに捜査協力を断った。

リズボンは別件である人に会って欲しいと、ジェーンを連れて行ったのは、亡くなった
運転手ルッソの娘ネイディーンが母親パトリシアと義父キースと暮らす家だった。
ルッソは娘にはいい父親だったが、元妻は気が短かったと、キースもそれには同意。

事件があったは橋の下は娼婦たちのたまり場で、ダブリンは連絡が取れない時があり、
秘書は愛人のところだろうと思ってたと、犯人は行動パターンを知ってる可能性が。
ジェーンはダブリンが死んでると確信を持っていたが、ダブリンの妻の元に100万ドルの
身代金要求のメール入るが、生存の証拠がないし、ジェーンは文面から故意のスペル
間違い3つに軍隊用語と、犯人は退役軍人と思わせたがっていて、自分を賢いと
思ってるが、そうでもない、犯行動機は深い個人的な恨みと推測した。

ダブリンの妻は100万ドルなんて無理と言うが、豪邸に住み、時計とイヤリングで
25万ドルはするが、夫が戻らなくてもいいと思ってるとジェーンが指摘すると、
愛してないと認めて、弁護士でロビイストなので、みんなに恨まれてると。

ダブリンは7件も訴えられていて、バートラムもクレアモント銀行対ブリスクハム開発の
共同被告となっていた。
ダブリンの妻が指定された場所に身代金を置くが、ジェーンは場所がオープン過ぎるし、
もうダブリンは死んでると、身代金が本物が確かめに行き、警官に銃を向けられてるし。

ジェーンはバートラムに犯人がダブリンを殺害する理由を聞かれ、身につけている
ダイヤ目当てか、ブリスクハム開発のスキャンダルはダブリンが死ねばすべて片付くと
バートラムにも動機があると言い出して怒らせてるし。
そして、バートラムは記者会見で、ダイヤのことを話した。

リグスビーとヴァンペルトは娼婦のシュガーが事件を目撃した情報を入手して、
シュガ―を捕まえようとして、リグズビーはペッパースプレーを浴びてしまった。
シュガ―はダブリンが乗ったリムジンが、ピックアップ・トラックに道を塞がれて、
トラックの白人の男が、ルッソを射殺して、ダブリンも撃たれて、死亡してると証言。

ジェーンはネイディーンに会いに行き、彼女はダイヤの話を聞いてないと言うので、
ダブリンは差し歯に隠してたと情報を与えた。
そして、ジェーンはリズボンにネイディーンの家で面白いことを見せるとリズボンに
電話してると、シュガーの証言から辿り着いたリズボンたちが現れた。

みんなで張り込みをしてると、早朝にキースが自宅を出てきたので尾行して、
ダブリンの遺体を掘り出してるキースを逮捕した。
ネイディーンが門限を破って、お酒とタバコをしてたので、親子で話し合いをするが、
暴言を吐いたネイディーンを叩いてしまった。

ネイディーンから話を聞いたルッソは理由も聞かずに、妻と娘の前でキースを暴行し、
キースは唾まで吐かれたのに、妻から娘のためにルッソと仲直りしろと言われ、
ルッソだけ殺せば、自分が疑われるとダブリンは巻き添えにされたと判明。

ジェーンはネイディーンの家に来た瞬間に、キースの丸メガネとマッチョな体に
違和感があり、内面に怒りをため込んでいると感じて、彼が犯人だとわかったと、
ネイディーンとパトリシアに伝えたが、身代金要求のメールでわかったらしい。
たしかにキースの丸メガネは違和感があったし、胡散臭かった。

THE MENTALIST/メンタリスト〈セカンド・シーズン〉 コンプリート・ボックス [DVD]
【THE MENTALIST/メンタリスト(終)の最新記事】
この記事へのコメント
この度は、貴サイトとの相互リンクをお願いしたく、
以下の通り情報をお送りしますので、ご検討の程よろしくお願い致します。

○当サイトの名称
 海外ドラマレビュー

○当サイトのURL
 http://doramach.com/

○サイト紹介文(必要ならお使いください)
 海外ドラマのランキングとみなさんのレビューを掲載しています!

○当サイトにおける貴サイトのリンクページのURL
http://doramach.com/contents/contact/link.html


ご検討よろしくお願い致します。
Posted by 海外ドラマレビュー管理人 at 2012年05月26日 23:42
海外ドラマレビュー管理人 様

はじめまして。
こちらもリンクさせて頂きましたので、
これからよろしくお願い致します。

Posted by Jasmine at 2012年05月28日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ