2012年05月21日

コバート・アフェア シーズン2 #5

オーギーは議会関連部の部長に昇進し、7階のオフィスに移ることに。
アニーは会議に出ると、CIA本部の駐車場で轢かれそうになり、コーヒーショップでも
割り込みした女性がオーギーの後任のリバだった。

衛星の情報をコロンビア革命軍への漏えいしているNASA職員がいると疑いが浮上し、
アニーがスミソニアン職員として、疑いのある4人のNASA職員にインタビューして、
リバが映像分析すると、衛生メンテナンス課のウィルが怪しいとわかった。

ウィルを監視するために、アニーは写真を届けると電話すると、ウィルは息子との
バーベキューにアニーを招待した。
あまりにもスムーズなので、アニーがインタビュー中に広報のチェックが入ったので、
正体がバレたのではとリバが指摘した。

アニーが屋上でウィルと息子チャーリーとバーベキュー中にジェイが部屋に侵入し、
盗聴器を設置することになり、チャーリーはアニーにシングルファーザーの父親と
付き合ったらと勧めたり、和やかな雰囲気だったが、雨が降りそうになったので、
予定より早く部屋に戻ることになり、ジェイは慌てて窓から脱出した。

アニーはダニエルとジョギングを始めたが、リバから離婚夫婦の妻が新しい趣味や
スポーツを始める人が多いと言われ、ジョギングしながらダニエルに探りを入れると、
マイケルが出張で留守が多いのに、寂しくないと話を聞いてると、女の尾行に気づき、
後を追いかけたが見失ってしまう。

アニーを尾行した女がウィルと接触してたとわかり、ウィルが電話してた会話から
身柄を拘束して、ジョーンが取調べすることに。
ウィルは息子が出てた科学フェアーで、知り合った女性に衛星メンテナンスの
マニュアルが欲しいと言われて、マニュアルを渡した後に正体を明かされて、
情報をもっと寄こせと要求されたと供述。

アニーはウィルの供述に疑問を持つが、リバはオーギーと違って、カンだけでは
動いてくれなかったが、ウィルの表情から嘘を付いてることをリバに証明して、
ウィルと話すと、接触されたのはチャーリーだったと判明。

チャーリーは父親のためにと情報を流してたが、情報を渡したのは民間企業ではなく、
国家機密法に違反してると脅されて、さらなる情報を求められ、父親に相談すると、
ウィルは仕方なく衛星の情報を渡したと、ウィルはファークから自宅が盗聴されてると
知らされて、それを利用して、わざと捕まったとわかった。

オーギーはアーサーから仕事のダメ出しされて、ついに記者会見に出ることになり、
公の場にまだ出たくないと、DPDに復帰し、アニーとのコンビも復活!
チャーリーは父親が戻らないので、ファークに捕まってると思い、研究データーを
すべて渡すと連絡したので、アニーは敵からチャーリーを守った。
ウィルはしばらく拘束されるみたいだけど、アニーが言ってたように親子の絆が
強いので、きっと乗り越えられるだろうな。

アーサーとジョーンは弁護士のチェットに聴講会への対策を打ち合わせしようとするが、
チェットはテニスの約束があると、話し合いもなく帰ってしまい、高額の料金を請求され、
不満を持ってたが、チェットがテニスをしてた相手はジェンセン上院議員で、委員会に
調査の続行は無駄だと話してくれて、さすが敏腕弁護士だけある。
リバは元の部署に戻ることになったが、次回はアニーと現場に大変なことに…。

コバート・アフェア DVD-BOX
posted by Jasmine at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ