2012年05月19日

プライベート・プラクティス シーズン4 #20

クーパーとシャーロットの結婚式エピと思ったら、クリニックが大変なことに。
ヴァイオレットは医事審議委員会の調査を受けることに。
ケイティが訴えを取り下げたし、すぐに誤解は解けるだろうと安易に考えてたが、
弁護士のリチャードからピートたちを信用しないようにと言われてしまう。

アディソンとピートも委員会のニールと面談するが、ヴァイオレットの件だけでなく、
みんなでオープンに患者の意見交換をしてきたことが、守秘義務違反になると指摘され、
クリニックも調べられることに。

ヴァイオレット抜きでミーティングを行い、ヴァイオレットに休職してもらうべきとか
クリニックを守ることが大事だとか、意見がわかれてたけど、医師たちが意見交換し、
治療するのがクリニックの売りなのに、そこをダメ出しされるとは。

ナオミがアフリカから帰って来たが、そっけない態度なので、アディソンはサムと
クーパーたちの結婚式が終わるまで別れたことを秘密にする約束だったのに、
ナオミに別れたことを言ってしまう。
サムの指摘したとおり、ちょっとアディソンは身勝手な行動だと思う。

ファイフはまだナオミのことを諦めずに、ナオミの往診に付いてきた。
介護施設の患者マリオンは友人のウォルターを亡くしてから、ふさぎ込んでいて、
ナオミはセラピーを勧めて、ファイフは大胆にも外科手術で治せると勧めたが
マリオンはどちらも拒否した。

ナオミはシェルダンにセラピーを頼むが、マリオンは拒絶してしまった。
ファイフは再び、マリオンを訪ねたので、オペをごり押しするのかと思ったら、
マリオンがウォルターを愛してたことに気づき、マリオンは告白されたのに
突然のことで、私も愛してると言えなかったことを後悔してると話した。

ファイフによって、マリオンが救われたとは意外だった。
そして、ナオミもファイフがマリオンを慰めたと知り、見直したようでキスするとは。
ファイフも追いかけ続けたかいがあったのかな?

クーパーとシャーロットの結婚式直前で、両家の親たちがロスにやって来た。
ところがクーパー両親はクーパーからシャーロットの愚痴を聞かされてたので、
いいように思ってなく、昔から知ってるヴァイオレットのことを褒めるので、
シャーロット母は初対面からいい印象を持ってなかった。

結婚前夜の食事会が始まるが、クリニックの問題でみんなは盛り上がらなくて、
アメリアがクーパーの両親に意見を言ってくれて、シャーロット母と話してたので、
仲良くなれたかなと思ったら、結婚中止で意見が一致したとは。

それでもクーパーとシャーロットは結婚すると揺るがなかったが、クーパーは
結婚式当日、雰囲気の悪い会場で式が挙げられないと、ウェディングドレス姿の
シャーロットと飛行機でラスベガスに行き、2人だけで結婚式をするとは男らしい!

残されたメンバーはシャンパンで乾杯してたが、アメリアは断酒してるので
ジンジャーエールにしてもらったはずが、シャンパンだったので吐き出したけど、
大丈夫なのか心配だな。

Private Practice: Complete Fourth Season [DVD] [Import]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ