2012年04月10日

One Tree Hill シーズン5 #97

レイヴンズはルーカスが監督になってのシーズン開幕戦を迎え、スキルス、ネイサンも
コーチとしてベンチ入りし、マウスはその試合を初実況することに。
ついにマウスの夢が叶う時が来たが、リバーコートで実況をしてた時に隣にいた
ジミーのことを思い出し、ルーカスもキースのことを思い出していた。

レイヴンズに新しいユニフォームが用意され、ちゃんとジェイミーの分もあるとは。
リンジーはブルックとヘイリーを開幕戦に呼んでたので、ペイトンはミアに
銃撃事件の図書館に案内してると、そこにブルックたちも入って来たが、
図書館の扉は修理中で、5人は閉じ込められてしまう。

携帯は圏外で、開幕戦なので誰にも連絡がつかず、閉所恐怖症のリンジーは取り乱した。
ミアはみんなに質問があると、ブルックになぜ母親に好きに言わせとくわけ?と質問し、
ペイトンとヘイリーからもいい母親じゃないと突っ込まれ、この4年、ママがそばで
会社を手伝ってくれたと言うが、ヘイリーが言うように、ブルックが高校時代に起業し、
側で支えてくれたのはヘイリーとペイトンなのに。

リンジーもペイトンが怖いと、以前にペイトン宛てのラブレターの本を編集してたが、
ルーカスが選んだ言葉には、まだ未練があったので、今でもそうかもと思ってしまうと。
それを聞いたペイトンはだからルーカスはあなたにプロポーズしたのねはキツイし。

ネットが使えるとわかり、宅配ピザを頼んで、配達人に開けてもらおうってことになるが、
配達人はいつの間にか消えていたティムでブルックたちの姿を見て入って来てしまい、
一緒に閉じ込められてしまった。ティムにも息子がいて、名前はネイサンだって。

お酒も入ってるので、リンジーもペイトンに思ってることを言ったので、ペイトンは
ルーカスが同じ指輪で先にプロポーズされたと言い、パパにねだって湖で豪華に挙式?
とパパに頼んで、何でも手に入れてきたんだよと言い放つと、リンジーは2年前に
父親をガンで亡くし、人工呼吸器を自分で切ったことを毎日考えると、本の中では
気高くて優しかった、あのペイトンに会いたかったのにと言われてしまった。

ペイトンはヘイリーからリンジーが、銃撃事件の章に力を入れてくれたと聞いて、
ルーカスは心の広い、ステキな人を見つけたんだねと、指輪は私のじゃなくて、
キースがカレンにプロポーズした時に贈った指輪で、ルーカスはそれだけ、あなたを
愛してると、やっと認めた。

みんなが和解し、和やかな雰囲気になったとこで、ティムはそろそろ仕事に戻ると
ドアが外れることを知ってたのに黙ってたのは懐かしくて、連絡がなかったからと
ティムも仲間だったことを忘れてた。

ネイサンはキャリーのことをヘイリーに告白しようとすると、キャリーは奨学金で
大学院の学費が払えるからと辞めたいと言い出した。
ネイサンはルーカスにキャリーからキスされたと告白し、ヘイリーに隠し事しても
いいことはなかったので正直に話すと、俺は親父とは違う、息子が誇れる父親になると
その言葉を信じたいな。

開幕戦の方は、レイヴンズの勝利で終わり、マウスは持ち歩いてたジミーとの写真を
写真立てに入れた。
今回は、なんかキレイに終わったけど、これからまだ何かが起こりそうな感じ。

One Tree Hill: Complete Seventh Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | One Tree Hill(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ