2012年03月01日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン6 #18

人工内耳移植の専門医マロリーが殺害される事件が発生し、ゴーレンとエイムズが担当。
聖パトリック祭だったので、パレードに備えて、窓には覆いがあり、銃声を消すために
ジャガイモが使われて、薬棚が荒らされ、処方箋の用紙がないので、薬が目的かと。
被害者は手のひらを撃たれて、咽頭が潰されて、声も出なかったと思われた。

第一発見者のマリアは聴覚障害者で、ゴーレンも少し手話はできるけど聴取までは
無理なので、地域局のライオンズ刑事に手話通訳を依頼。
そこへ、休診なのになぜいるの!と被害者の婚約者 シェンクリー検事がやって来た。
シェンクリ―は薬目的の強盗に違いないと言うが、侵入された痕跡はなかった。

マロリーの処方箋が使われ、喫茶店にいるアントニオから買ったと供述したので
ゴーレンの小芝居でアントニオを捕まえたが、彼は車イス生活だった。
アントニオはクリニックの配達ボックスから盗んだと供述し、そのクリニックは
マロリーが医療ミス裁判で被告に不利な証言したストラウス医師だった。

ストラウス医師のクリニック前では抗議運動中で、ライオンズも来ていた。
クリニックへの階段に置かれた配達ボックスの中から、マロリーの処方箋が見つかるが
アントニオには届かない場所で、ストラウスは凶器と同じ銃を所持してたので
アリバイを調べると、酔っ払って射撃場にいて、経営者がそれに気付いて
銃を取り上げて、送迎車が来るまで、お守りをしてたことでアリバイが成立。

そして、聴覚障害者学校のプライス校長が狙撃され、幸いかすり傷だけですんだが
夫のプライス教授は政治的な暗殺未遂で、ろう者の劇作家 ラリーが犯人だと
校長を追い出して、代表の座を狙って、反対運動を扇動してたと主張。

ラリーの劇場の屋上から校長に発砲していて、じゃがいものサイレンサーに
たばこの吸い殻が残されて、ラリーの行方は不明で、また犯行現場にマリアがいて
マロリーの患者で、ラリーの女優だったので聴取すると、移植を考えてることを
原稿に書かれたことを抗議してたと、その場所に行くと、屋上と同じ吸い殻を発見。

マロリーとプライスを撃ったは同じ銃で、屋上の吸い殻はラリーのDNAと一致して
ラリーの逮捕状を請求すると、ラリーは弁護士と出頭してきた。
ライオンズが両親がろう者なので、手話ができると知ると、ろう者の刑事を要求し
陪審員と判事もろう者にしたら協力すると、過激だが犯人とは思えない。

ろう者のデモのニュース映像から、マリアはラリーと一晩中、一緒にいたので無実と
恋人のトミーには内緒にと仲間に話してることがわかり、マリアを聴取すると
朝まで移植の話をラリーとしてただけで、トミーには内緒にして欲しいと。

ラリーのアリバイを証明できないので、トミーからも話を聞かないといけないが
マリアはそれを嫌がらるので、ゴーレンはそれなら君を疑うしかないと
ラリーの共犯ではと告げたことで、マリアは弁護士を要求した。

トミーが訪ねていた従姉妹から、マリアの証言の確認をすると、トミーの姉は
耳が聞こえたらしく、聴力を失うかもという恐怖から、遠くの大学に行ったきりで、
マリアと会うまでトミーは独りぼっちで、トミーは夜10時に一人で訪ねてきたと。

ラリーはマリアは夜10時に帰ったと言い、従姉妹はトミーをマリアはラリーを
かばっているので、トミーとマリアを連行し、取調べをすることに。
マリアはマロリーの手術を受けることが決まっていて、殺害する動機はないと言い
トミーはラリーが犯人だと言うが、事件の夜にラリーはマリアといたと聞いて
マリアは自分と一緒にいたと言うので、従姉妹と証言と一致しない。

トミーはマリアの移植に賛成だと言うが、姉に見捨てられたのにと追及すると
マリアは姉がいることを聞いてなくて、トミーは姉は死んだも同然で仲間じゃないと
移植したらマリアもそうなると思ったのかと追及され、“僕らは永遠に一緒に
いるためだ。僕らの世界に”とマロリーの殺害を認めた。

手術ができないように手を撃ったら、騒がれたので殺したというが、マロリーは
声帯をつぶされてたので、声は出てなかったしので殺す必要はなかったし、
マリアはトミーとずっと一緒にいるつもりだったのに。
ロスはエイムズに、ライオンズのことを感じのいい男だと、たしかにいい人そうで
エイムズとはお似合いのような気もするな。

Law & Order: Criminal Intent - Premiere Eps [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ