2012年02月28日

FRINGE/フリンジ シーズン2 #40

今回はミュージカル・エピソードだったので、字幕版の方がやっぱり良かったです。
ピーターが消えて傷心のウォルターは、ブラウン・ベティと呼ぶスペシャルミックスで
ハイになりながら、一晩中、ラボの整理をしてると、オリビアにレイチェルが留守なので
ラボに2.3時間でエラを預かって欲しいと頼まれた。

エラにせがまれたウォルターは、キャストたち総出演の創作のお話を始めることに。
優秀な私立探偵オリビアはレイチェルから恋人のピーターの捜索を依頼された。
その頃、別の場所ではピーターが特別な心臓を持って、身を潜めていた。

オリビアはブロイルズ警部補に、ピーターが残したと思われるメモの絵を見せると
金のためなら何でもするマッシブ・ダイナミック社のロゴだと教えられた。
オリビアはマッシブ・ダイナミックのニーナに会うと、ピーターは詐欺師で
レイチェルは騙されてるので、関わらない方がいいと警告された。

そして、ニーナは新しい動きがあったと誰かに電話した。
オリビアはレイチェルに電話すると、襲われてる様子で部屋に駆けつけると
レイチェルが死んでたので、エラはそんなのダメとウォルターは怒られてるし(笑)

レイチェルは女優で本名はケルシーと判明し、プロの犯行だと思われた。
ブロイルズから手を引けと言われたオリビアは従ったフリをして、レイチェルの
小切手帳を盗み出し、レイチェルはウォルター・ビショップ博士に頼まれて
オリビアにピーター捜しを依頼してたと判明。

ピーターはウォルターの大事な発明、ガラスの心臓を盗んでいたのだった。
オリビアは助手のアストリッドに電話してると、捜査から手を引けと襲って来たのは
監視人だった。
そして、見たこともない装置で鎖骨下を切られてしまったが、アストリッドに
手当をしてもらってるうちに傷は直り始めてた。

オリビアはその装置の絵を、役所みたいなところに勤めてるブランドンに見せると
マッシブ・ダイナミックが特許を取得した装置だとわかり、ニーナを追及すると
手術用に開発したが盗まれて、オリビアが襲ったのは観察者と呼ばれ何人もいて、
とても危険な人物だと。

ニーナを尾行したオリビアは行方不明のマッシブ・ダイナミックのCEOのベルと
通信会話してるニーナを目撃するが、監視人に襲われて、箱に閉じ込められて
海に捨てられたが、間一髪で救ってくれたのはピーターだった。

オリビアはピーターからウォルターが子供の夢を盗んで傷つけて、発明をしてたと
ガラスの心臓はピーターの物で、ウォルターに譲ろうと思ってたが、真実を知って
姿を消したことを告白したところに、監視人たちが襲ってきて、ピーターは
ガラスの心臓を奪われ、オリビアの応急処置で、ピーターは息を吹き返した。

心臓を手に入れたウォルターの元へ行き、心臓を取り戻したピーターは
助けて欲しいと懇願するウォルターを残して、オリビアと立ち去った。
しかし、エラは結末にダメ出し、もう1度チャンスをくれと言うウォルターの
目を見たピーターはまだ良い心があるとわかり、心臓を2つに割ったが
不思議なことに両方動き、オリビアとピーターはダンスしてハッピーエンド。

エラのおかげで、少しはウォルターの心が癒されたかなと思ったら、
監視人はピーターが戻って来てないと、ウォルターが私の警告を覚えているとは
思えないと報告していて、次回はピーターがトラブルに巻き込まれるみたい。

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス2 [DVD]
posted by Jasmine at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | FRINGE/フリンジ(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ