2012年02月14日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン6 #16

雑誌記者のジョシュは体調を崩して病院に行くと、放射性物質ポロニウムで
体内被ばくしてると診断され、友人のローガンの元に犯人探しを依頼した。
ジョシュは市会議員を殴ったローガンを擁護する記事を書いて、ポスト紙を
クビになって、ビジネス誌の記者になっていて、ローガンは負い目を感じていた。

ジョシュは多臓器不全で長くて1週間の余命を宣告されたが、情報を渡せないと
犯人を探し出して、最後の記事にすると言い張っていた。
幸いにもジョシュの家族は被ばくしてなく、ジョシュが被ばくしたのは自宅以外で
ジョシュはアフガンのパイプライン工事の不正のスクープを追っ手いて、密告者で
国連の法律職のユーリから情報を受け取ったと言うが、密会場所も被ばくしてなく
雑誌編集者のレベッカと夕食を食べた店で、被ばくさせられたと判明。

ジョシュはレベッカと15年前、チェチェンで知り合ってからの友人で年1回は
彼女と浮気してると認め、ジョシュは料理を食べたが、レベッカは食べてないので
関与してる疑いがあり、給仕してたウィリーが自宅で被ばくして死亡していた。

ユーリを逮捕するが、KGBでも国連職員でもなく、ただのピアノ調律師で記事を
書いて欲しくて、ブログやネットで得た情報をジョシュに渡してただけだった。
レベッカが見つからない中、彼女の父親の車が爆発される事件が発生して
FBIはレベッカの安否についてはノーコメント。

ローガンはジョシュにユーリは詐欺師で、レベッカが標的だと告げて、レベッカと
待ち合わせさせて説得し、イスラエル軍に殺された教師のサラ・マイヤーズは
パレスチナ人がサラを殉教者に仕立てるために、イスラエル軍にテロリストと
偽情報を流して、殺害させたスクープを掴んだことを打ち明けた。

ロスはUSイスラエル友好委員会の議長のアーティーからレベッカの話は事実だが
世間には伏せておきたいので忘れてくれと言
われ、レベッカの家にいた男は
ニック・フランダースで味方だと聞いて別れた後に、フランダースがやって来て
ロスはローガンとウィーラーに本件の捜査を終了すると告げた。

ローガンはジョシュからレベッカがジョシュの毒殺の背景を調べていて
隠れ家でサラの教師仲間に会うと聞いて、ローガンたちは向かったが
レベッカは何者かに窓から放り投げられて死亡していた。

隠れ家にフランダースが先に来ていて、ロスはプラン変更だと捜査に加わると告げ
フランダースが隠れ家から持ち出そうとして物が被ばくしてると嘘をついて
フランダースを足止めして、レベッカのPCデータを7回も上書きされ、国防総省の
やり方らしく、フランダースはやっぱりCIAなのかな?

ロスはアーティからフランダースはレベッカを説得するように頼まれたのだろうと
イスラエル軍が無実なのを隠すのは、サラがイスラエル軍のスパイだったと
暴かれるのを防ぐためで、イスラエル軍は味方だと知らずにサラを殺したのだった。

敵スパイの潜伏の事実を伏せたいパレスチナと諜報活動を隠したいイスラエルの
どちらが黒幕なのかレベッカは知っていて、ジョシュもレベッカが標的だと知って
彼女のデータ保管用のアカウントを漏らしたので、ジョシュはアクセスしていた。

犯人もアカウントに侵入できたと思われ、すべての予定を把握して疑いの目を
ロシアに向けるためにジョシュを選び、給仕係を買収したが、それには店内の
情報がいるので、女性店員を聴取すると、リムジン運転手のレオと最近知り合って
ウィーリーにたくさんのチップをあげてたことを聞き出した。

ATMの防犯カメラからレオの画像を入手し、フランダースからレオの正体は
国際テロリストだと教えてもらい、携帯の発信源からリムジン内で被ばくして
死にかけていたレオを発見。

レオは給仕係を買収し、ジョシュを被ばくさせたが、レベッカが手を付けないので
尾行したと認め、ドイツでロシア人の2人のビジネスマンから粉を渡された時に
被ばくしたのだろうと、国際テロリストも使い捨てにされたのだろう。
ジョシュはハマス、シリア、イスラエルのそれぞれに理由があると告げて
結局、どこが黒幕かはわからないままで、スッキリしない事件だった。

Law & Order: Criminal Intent - The Fifth Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ