2012年01月18日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン6 #12

ゴーレンが復帰し、4週間ぶりにエイムズとのコンビが復活!
名家 ハリントン家の孫娘で雑誌ライターのイザベルがヨガのインストラクターと
一夜を共にした翌朝に彼と一緒に惨殺死体で発見された。
イザベルはシングルマザーで娘のゾーイを近隣に預けて、デートの予定で
カードのない花束が届けられ、PC、iPad、手帳が盗まれていた。

インストラクターのオランダ人はイザベルの靴を届けに行っただけとわかり
彼女は別の男を待ってたが、現れずにインストラクターと行きずりだったと判明。
イザベルの父親 グラントは犯人の情報に10万ドルの謝礼を支払うと会見した。

ゾーイの父親は不明で、元恋人のライターから砂場で彼女を口説く専業主夫の
記事の掲載を断ったと聞き、ゴーレンとエイムズの子供連れの夫婦に扮して
公園で聞き込みをして、イザベルが専業主夫のディランを追い掛けてたと聞き
逃げようとしたディランを連行した。

ディランがイザベルのデート相手で、ゾーイの父親だとわかり、娘の後見人として
財産狙いなのではと疑い、弁護士のディラン妻は夫の裏切りを知って、事件の朝に
夫にアリバイがないと証言するが、ディランはその時、大麻の配達に行ってたと。

ハリントン家の元弁護士から、イザベルはディランを娘の後見人にしたかったが
ディランが逃げ出し、グラントと継母が喜んで後見人になるが、イザベルと
父親たちと上手く行ってなく、祖母が代わりに愛情を注いでいたと。
7月にイザベルは金銭問題で怒っていて、元弁護士は8月に夫人が病気だったので
グラントの異父兄弟で長男のアーネストに解雇通告をされていた。

ゴーレンとエイムズは、ハリントン夫人は寝たきりの状態だと会わせてもらえず
資産を調べると、グラントは資本金に手を付けて、運用に失敗した損失のため
夫人は財産を処分してたが、売却の書類にいつも介護ヘルパーが証人だった。
ゴーレンたちは夫人の無事を確かめに行くと、夫人は脱水症状を起こしてた。

解雇された元介護ヘルパーは、証人の書類にサインしなくて解雇されていて
弟夫婦の悪行を3ヵ月前にイザベルに話し、記事にして暴露すると聞いていた。
犯人の狙いは記事だとわかり、PCは盗まれたが、サーバーの検索履歴から
18年前に28歳で亡くなった母親 リシーの死因は不整脈で、抗精神病薬について
調べてたことから、母親の検視報告書を調べることに。

リシーは検視されてなかったが、3ヵ月間にイザベルが問い合わせたことで
と抗アレルギー薬が検出され、一緒に飲めば命の危険もあった。
グラントを聴取するが、リシーは自殺だったと主張し、すっかり元気になった
ハリントン夫人はグラントたちに虐待されたとは思ってなくて、リシーの件に
息子が関与してないと、アーネストの父親がアレルギー体質だとわかった。

リシーはアーネストの活動資金を凍結しようとして、アーネストに殺されていて
イザベルはそれを暴こうとし、グラントは母親を衰弱させて、財産に手を付けたと
息子のどちらかがイザベルを殺害したと推測。

ゴーレンとエイムズは夫人の快気祝いのパーティに行き、捜査に進展があったと
一族を集めると、イザベルは記事のコピーを自分宛てにメールして、内容は
母親の死は事故ではないと、リシーは抗精神病薬を服用してるのにアレルギー薬を
飲まされたと告げた。

アーネストはバラなどアレルギーで、イザベルの部屋に行ったとしたら
花は持ってかないと犯人しか知らないことは言い出して、自爆してしまう。
夫人とグラントはアーネストを責めてたけど、リシーの事件に知ってたと思うし
イザベルが亡くなった原因を作った1人だと思うので同情できないな。

Law & Order: Criminal Intent - The First Year [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ