2012年01月10日

Law&Order:クリミナル・インテント シーズン6 #11

イスラム教徒の短大生 ミーナの死体が発見され、“4911”と血で書かれていて
ローガンとウィーラーが担当することに。
ミーナの所持品からカメラが見つかり、ユダヤ人がメキシコ人を襲撃する様子を撮り
止めに入ったミーナが追われる様子が映っていた。
襲撃したユダヤ人は母子をひき逃げした日雇いのバンの運転手を探してたとわかり
聴取するが、ミーナを追いかけたが地下鉄に逃げたと、アリバイも証明された。

ミーナの死因は脳の反衝損傷で、犯人は致命傷を負ってるとは知らずに頭を地面に
打ちつけてたので、すごい怒りを持ってたと推測。
そして、ミーナは妊娠7週目で、恋人のルディと一緒に家庭相談員に相談に来たが
ルディは産んで欲しかったが、ミーナが迷ってることに激怒してたと。

ミーナの家族がルディが恋人だと認めず、ミーナの妊娠を告げると、パキスタンに
婚約者のタリクがいるのであり得ないとショックを受け、パキスタンから迎えに来た
タリクと結婚して、祖国で暮らす予定だったので、ルディが怒って殺したと。

ミーナは人種差別の記録映像を撮っていて、両親はレストランを経営していたが
9.11後に客が入らなくなり、父親は大学を中退した兄のダニと雑貨店を経営し
店の上で暮らしてる記録映像で賞を受賞していたが、家族が興味がなかった。

ルディは実家の地下室でミーナと暮らそうとしてたが、ミーナの両親にとっては
最悪のプランなので、ミーナは相談員と話して、中絶する決意をしていた。
ルディはミーナと公園で話をしたが、ケンカになって彼女を残して去ったと
犯行時刻は伯父 ジョセフとテレビを見ていたと供述。

ルディがミーナの家族に会いに行ったと聞き、ローガンたちが駆けつけるが
ミーナの父親 カジが撃たれて、ルディは死亡してしまう。
カジは正当防衛を主張し、ジョセフはカジの店を襲撃して逮捕されてしまう。

ジョセフはルディがミーナと大ゲンカしたと帰って来たので、慰めようとして
売春宿に連れて行ったと供述し、ルディはミーナを殺してないと証明された。
国外逃亡しようとしたタリクを捕まえると、父親にミーナは淫売だと告げたが
殺す価値もないと供述し、アリバイもあったので、父親による名誉殺人が浮上する。

カジにルディもタリクも犯人ではないと告げると、自分が殺したと自白したが
ローガンの引っ掛けで、自白は嘘だと判明。
ダニはルディがミーナを殺すのを目撃したと言い出したので、事件現場でダニに
再現させると、家族は救われたと発言し、ミーナは縁談を台無しにして、自分は
家族のために夢をあきらめて、父親に従って来たのに、ミーナは父親に逆らって
家族に恥をかかせたので、家族の名誉を守ろうとしたと自白した。

Law & Order: Criminal Intent - Premiere Eps [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Law&Order:CI(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ