2011年12月13日

新ビバリーヒルズ青春白書 シーズン3 #6

アイヴィーはオスカーと寝てしまった翌朝、ディクソンにサーシャとのことを説明されて
どうしたらいいのかわからないアイヴィーは考える時間が欲しいと、ディクソンを帰らせた。
アイヴィーはローレルに相談するが、オスカーと関係を持ってるローレルはショックを受け
オスカーに出て行くように告げ、もちろんアイヴィーへの口止めをした。

リアムはローラからコンサートラに誘われたが、彼女に興味はないので冷たい態度を取るが
アニーが来たので、ローラの肩に腕を回して見せつけた。
バイト探しをしてたリアムはいい仕事があると誘われたが、それは上半身裸のマネキンと
すぐに生徒たちに広まって、ディクソンとナヴィドは写真を撮られてしまう。

ローラもリアムのバイトのことを聞きつけ、力になると言われるがリアムは断った。
そして、年配の女性 サンドラから雑用や運転手のバイトに誘われ、家が見つかるまで
ビーチハウスを使っていいと言われて、即OKしてしまうが、美味しい話には裏があり
サンドラはローラの母親だった。
部屋から出て行こうと扉の鍵を探すリアムが、かがむと腰に傷跡が見てたので
ローラが傷のことを聞くと、子供の頃の傷だと、それ以上聞かれることを嫌がった。

アニーはチャーリーと順調で、舞台の本読みがあるに行きたいと言うと断られたけど
ナオミに後押しされて、内緒で行ってみると、ステロイドを使ったタランティーノだと
言われていて、ちょっと怖い内容だったので立ち去ってしまう。

アニーはチャーリーには別の一面があるのかもと疑うが、パーティでチャーリーが
男性にぶつかって飲み物をかけてしまうが、その時の対応がスマートだったので
気のせいだと思って、チャーリーとセックスしそうな感じになり、彼がシャツを脱ぐと
肩に傷跡を見つけて尋ねると、子供の頃の傷だとリアムと一緒にケガしたのかな?

シルバーはエイドリアナのドキュメンタリー映画を作りたいとビクターに頼むと
ギャラを要求されて、多少支払うってことで許可された。
エイドリアナは雑誌の期待の若手ニュージシャン特集に選ばれたので、シルバーと
ナヴィドも見学すると、ビクターはエイドリアナに胸を強調したポーズをすると
次はトップレスを要求したので、ナヴィドはエイドリアナは嫌がってると反対すると
シルバーと共に追い出されてしまう。

エイドリアナは踏む越えていけないラインはわかってるとナヴィドに言ったのに
ナヴィドはネットでエイドリアナのトップレス写真を見つけてしまった。
ナヴィドとシルバーはエイドリアナの写真撮影で追い出された時にビデオカメラの
音声が作動したままだったので、その後にエイドリアナがビクターに脅されて
仕事をしてることを知ってしまう。

エイドリアナはナヴィドに追及され、ハビエルの曲を盗んだことをビクターに知られ
言いなりになってることを告白した。
そして、シルバーはビクターに辞めると告げるが、トップレス写真が雑誌の表紙に
決まったと知って、エイドリアナはビクターと仕事を続けることにしたが大丈夫かな?

ナオミはライアンから甥っ子のジャックが産まれたと写真を見せられた。
かわいいジャックの写真を見せられたナオミはシルバーとジェンの自宅を訪ねた。
デビーの計らいでジャックと会わせてもらえたが、ジェンはプレゼントのテディベアに
隠しカメラがあるのではと、テディベアを切り刻むとは酷すぎる。

しかし、子供部屋のベビーモニターからナオミがキャノンにレイプされた話を聞こえたので
ジェンはナオミにキャノンは誰と尋ねるが信用してもらえず、シルバーから聞き出した。
ライアンはジェンから教員名簿を持ってくるように頼まれたことから、キャノンがナオミを
夏休み前のパーティの夜にレイプしたことを知り、ライアンは泥酔してたけど教室に
キャノンとナオミがいて、キャノンがブラインドを閉めたことは覚えていた。

ライアンはナオミにキャノンのことを告発するように勧めるが、ナオミは嫌がるので
ジェンはキャノンのことを殺したいほど怒ってると教えた、ジェンもいつでも
ジャックに会いに来てと、これをキッカケニ姉妹は和解しそうだけど、いつまで続くかな?

アイヴィーはローレルにディクソンと話すように勧められるが、そこにオスカーが来て
ローレルとも寝てたことを暴露し、アイヴィーはローレルを娼婦呼ばわりして去っていく。
そして、ローレルに詰め寄られたオスカーは、ローレルのせいで自分の家族が壊れたと
父親に捨てられた母親は酒と薬に溺れて、死んだのでこれでおあいこだと告げた。

90210
posted by Jasmine at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新ビバリーヒルズ青春白書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ