2011年12月09日

24 ファイナルシーズン #19〜21

10:00am-1:00pm

ジャックはヘリを近くのビルの屋上に着陸させると、人ごみの中に紛れて逃走に成功。
昔の知り合いらしいジムに銃などを手配させた。

ジャックが逃走したと知ったテイラー大統領はケニンにロシアの関与を隠しても
いずればバレると諭されて、和平会議を諦めようとしたが、ローガンに言いくるめられ
デイナを民間軍事会社に渡して、監禁してデイナが持ってる証拠を手に入れること。
ケニンはもうテイラーにはついてけないと、辞任を申し出た。

ジャックはクロエにデイナに会わせろと頼むと、デイナが移送されることを聞かされ
移送先を知らせてほしいと頼んだが、クロエは命令には逆らえないと、コールたちに
おとり捜査をさせて、ジャックを捕まえるはずだったが、ジャックはクロエの
行動を見抜いて、逆にコールが捕まってしまう。

ジャックはコールを味方につけて、監禁され拷問を受けてるデイナを救出する。
そして、ジャックはデイナに銃を突きつけて、ロシア関与の証拠が銀行の貸金庫だと
吐かせると、コールと共に銀行に行かせて、手配されてるジャックは外で待つことに。

テイラー大統領はCTUがジャックに逃げられたので、ローガンに相談すると、ローガンは
自分の秘書 ピラーと助手のイーデンをCTUに送り、ロシア側にジャックの情報を
リアルタイムで流すからと、ジャックの暗殺を依頼する。

コールはデイナの貸金庫を開けると、爆発の仕掛けにひっかかって気を失ってしまう。
デイナは指名手配されてるジャックが銀行前にいると通報し、ジャックは警察に
拘束されそうになるが、警官の足先を撃って、証拠を持って逃走したデイナを追跡し
追い詰めたデイナから証拠を奪い取ると、丸腰のデイナを射殺した。
デイナは証拠を渡したら、ジャックに殺されると言ってたけど、その通りになるとは。

デイナは自分の保険として、仕事の取引の映像を録画していた。
ジャックは映像に映ってた男をジムに調べさせ、男はロシア人のパーヴェルと判明。
そして、ハッサンと深い関係にあった記者 リードに電話し、ハッサンの件で
証拠を渡すからとデパートで待ち合わせすることに。

CTUではアーロがその通話を傍受するが、ピラーはそれ以上の追跡をさせないので
クロエはピラーの行動を不審に思って、アーロに助けで監視されてるコールに接触し
ジャックに協力者がいることを聞いた。

ローガンはピラーからジャックの情報を聞き、バーヴェルに情報を流した。
バーヴェルたちはデパートにいるリードを見張り、現れたジャックを発見するが
バーヴェルはジムに銃を突きつけられ、デパートにいた仲間もジャックに殺された。
そして、ジャックたちはバーヴェルとリードを連れ去った。

ジャックはバーヴェルを拷問するが口を割ろうとせず、携帯メモリーを飲み込んだので
バーヴェルの腹から取り出すとは気持ち悪い。
そして、ジャックは黒幕がローガンだと知ってしまう。

ジャックがルネの復讐の鬼となって、大暴走してるし。
これまでもやり過ぎはあったけど、ちょっとこれはひどいよな。

24 -TWENTY FOUR- シーズン7 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
posted by Jasmine at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 24 -TWENTY FOUR-(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ