2011年07月07日

コバート・アフェア シーズン1 #4

ディエゴ役で新ビバヒルのナヴィド役 マイケル・スティーガーがゲスト出演。
アニーはベネズエラの政府職員 ポンセスの不正を暴くため、彼の愛人 フリアの弟 ディエゴに接触。
銀行員のフリアはポンセスの横領を手伝い、その金が地域の安全を脅かす組織の資金源となってると
アニーはフリアの協力を得るために、ディエゴの恋人のフリをしてベネズエラに飛んだ。
空港で待ってるはずのカラカス支部のエージェントのロペスが音信不通となっていたので
そのままマリアとロドリゲスの援護だけで、アニーは任務を続行することに。

アニーはフリアと会うが、いきなり20歳の弟をたぶらかした肉食系女子として非難されるし。
ポンセスが横領をしてるとフリアに協力を頼むが、役人なら横領はよくあると信じてもらえないし
今の生活を手放すことを拒否するので、彼の無実を証明してとやっと説得した。

ポンセスはUSB型のパスワード生成機 で1分ごとにパスワードを変えてるので、フリアが持ってる
他の口座用の生成機とすり替えるようと、アニーはビーチクラブでポンセスに紹介してもらい
その後、プライベートルームに移動したフリアにポンセスの物とすり替えてもらうことに。

しかし、アニーがスミソニアンの仕事で書簡を手に入れるためにやって来たと聞いたポンセスは
アニーに同行すると言い出し、アニーはポンセスと出かけることに。
その時、近くにいたロドリゲスがフリアがつけていたネックレスがロペスの物だと気付き
地元警察がロペスのバラバラ死体が発見した。

アニーを車に乗せたポンセスは猛スピードで運転し、途中でアニーに運転を変わらせるが
ポンセスはアニーのアンチョコを見つけ、スミソニアンの身分証が出来たてだと気付き
銃を向けられたアニーは車をスピンさせて、ポンセスを車から放り出し、車のキーに付いていた
USBを持って、銀行にいるディエゴとフリアと合流した。

銀行でポンセスから奪ったUSBを使って、情報を引き出してるとポンセスが銀行へやって来た。
アニーはフリアとディエゴを連れてアメリカに戻ったが、フリアは傷心から立ち直れない。
フリアの口座からポンセスからの入金を確認し、彼女はスラム街の子供たちのために使っていて
アメリカに来てからも送金してるとわかった。

その頃、ポンセスはアメリカに入国し、フリアは監視の隙を見て、姿を消してしまった。
ポンセスは合流したフリアに一緒に逃亡するフリをして、手下にフリアを殺害させてるところを
CIAエージェントが発見し、ポンセスを射殺してフリアを救助した。

マイケル・スティーガーはいい歳してるのに、ここでも若い役柄なのにね。
新人のアニーが危険な任務中だというのに、本部のジョーンたちはランチを食べながら
アニーに任務を続行させるが会議してるとは、時間の節約というか、こういう危険は
日常茶飯事なので慌てることはないんだろうね。

Covert Affairs: Season One [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コバート・アフェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ