2011年07月06日

デクスター シーズン5 #12

シーズンファイナルはルーメンがジョーダンに連れ去られたその後からスタート。
デクスターはジョーダンに捕らわれたルーメンの居場所を突き止めに行こうとすると
突然、アスターたちがハリソンの誕生日会を開くために押しかけてきた。
そして、アスターとコーディが夏休みをデクスターの家で過ごしたいと言い出したので了承する。

デクスターは署に向かう途中で、ジョーダンに電話して、ルーメンがまだ生きてると確信する。
一刻も早くルーメンの居場所を突き止めたいが、ベイフロント公園でリディの遺体が発見されて
自分が殺したリディの現場検証をすることに。

リディの死体が発見されたバンには監視機材があり、機材を借りたのはクインとなってるし
最後の通話はクインで、彼の靴には血痕が付着してたことで、クインに容疑がかかった。
クインはデボラに殺してないとしか言わず、不安なデボラにラゲルタは信じて待とうと励ますのを
エンジェルが目撃する。
デボラはジョーダンがルーメンをトランクに入れて、キャンプ場に向かう途中に遭遇した物売りから
ジョーダンの車からバンバンバンと音がして、キャンプ場方向に行ったと証言を得た。

デクスターは郡記録事務所に調べさせ、ジョーダンが“リバー・ジョーダン・青少年キャンプ”を
所有してるとわかって急行する。
デクスターはハリーから油断するな、罠にかかると警告されたのに、車が重機にぶつかって
横転してしまい、銃を持っジョーダンが待ち構えていた。

デクスターはジョーダンに捕まって、ルーメンの元へ連れて行かれるが、隠し持ってたナイフを
ジョーダンの足に突き刺して、気絶させると処刑の準備をして、ルーメンに君がやるべきだと告げると
ジョーダンに挑発されたルーメンがナイフで一突きして殺害した。

そこへ、ジョーダンを追ってきたデボラがやって来て、シート越しにデクスターとルーメンに
動くなと命じて、凶器を下ろさせると、13番だと知ってると、生きてるのはすげぇ奇跡だよと
死ぬべき者もいるのかもしれないが、警官の私には決められないので1時間後に通報すると
逃げた方が賢いと告げると部屋を出て行った。

デクスターとルーメンはジョーダンの死体を海に捨て、ルーメンの笑顔が印象的だった。
そして、ルーメンはデクスターにジョーダンが海に沈んでいくのを見て、すべて終わったと気付き
恐怖も感じないので出て行くと告げると、デクスターは行かないでくれと引き止めたけど
もうあんなことできないと言われたら、納得するしかなよね。

ハリソンの誕生日パーティが開かれ、みんなが集まった。
マスカは美女を同伴し、エンジェルはデボラと和解したラゲルタとやり直すことになり良かった。
そして、デボラはクインとやって来て、クインはデクスターに血液鑑定のことでお礼を言い
デクスターは嫌いだからとクインに自分の罪を押し付けることはしなかった。
それって逆にクインから疑いをもたれると思うけど、クインにとってもリディは邪魔な存在だし
デボラがいてくれたらいいって感じなんだろうね。

デボラは13番と相棒の復讐は真実の愛だと共感してたけど、まさか見逃すとはビックリだった。
デクスターはルーメンが去って、傷心してるけど、わりとスッキリ終わった感じがする。
ここからデクスターはどうなっていくのか、早くシーズン6が見たいな。

Dexter: Complete Fifth Season [Blu-ray] [Import]
posted by Jasmine at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ