2006年07月18日

ER 11 #239

ガラントが久々に登場!
ニーラはガラントと連絡を取っていたなんて律儀な子だと思った。
ガラントがERを去ることになった一因にはニーラが
絡んでいたからね。

今のニーラは一生懸命過ぎる性格だからか余裕がない状態だけど
ガラントとの交流が彼女の支えの1つになっているのかも。
ガラントの手紙が届いた時の嬉しそうな顔は恋する女の子だったし。

でもアパートに上がり込んでいるレイのバンド仲間と成り行きで
いい感じになってたり、この前はコバッチュに憧れてたし、
今回はガラントと一体、どうなってるのニーラ!
まあ、家族と離れ、ER以外の友人もいないみたいだし
寂しいだろうね。

一方のガラントはイラクで医療活動中。
次々に運ばれてくる患者に治療を施し、部隊でも一目置かれる
存在のようで頼もしくなった。
ある日、トラックが爆破して、イラクの少女が火傷を負う。
イラクには少女に皮膚移植が出来る病院がなく、ガラントは
近隣国での受け入れ先をあたるが見つからない。
そして、ガラントはニーラに電話をする。

いよいよ、来週はガラントはERにやって来ますね。
ガラント役のシャリフ・アトキンスは同じNBC局の
刑事ドラマ「Hawaii」に「ジャック&ジル」の
イヴァン・セルゲイとキャスティングされて
ERを降板したのですが、ドラマははすぐに打ち切りに。
その後、今回のゲスト出演となりました。

ER緊急救命室イレブン セット
posted by Jasmine at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ER(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ