2011年05月02日

デクスター シーズン5 #1・2

デクスターの妻 リタが殺害されるというショックな事件のその後からスタート。
通報で駆け付けた警官とデボラの前でデクスターは“俺が殺した”と言ってしまう。
仲間も現場に駆け付けるが、ラゲルタはトリニティーの犯行だと思われるので
FBIの管轄だと、みんなに捜査させない。

クインはデクスターが通報した時に、リタがどう切られたかを記録するかのように
冷静に伝えていて、マスカからリタが隣人のエリオットとキスしてたのをデクスターに
教えたことを聞いて、デクスターに疑いを持ち始めた。

デクスターはリタが殺されたのは自分のせいだと苦しむが、普通に悲しみこともできず
この気持ちをどうしたらいいのか対処できずにいて、リタとの初デートを思い出すが
その時も標的を狙っていて、デート中に確保すると下痢したと途中で帰って始末すると
身勝手だったのに、リタに気に入られたとは。

デボラは葬儀でリタに着せる服を取りに、デクスターの家に行き、一緒に来たクインと
殺害現場のバスルームの血を掃除し終えると、泣き出したデボラをクインが抱きしめて
そのままの流れて寝てしまった。

アスターとコーディが祖父母とディズニーワールドから帰って来て、デクスターは
母親のリタが殺されたと告げると、アスターぁら代わりに死ねば良かったのにと
言われてしまったのは辛かっただろう。

もう殺人はやめようと、集めた資料や血液サンプルを処分し、コンテナも焼いて
ボートの給油に島に行くが、そこで衝動的に男を殺害してしまう。
そして、ハリーが現れて、感情を出せと言われたデクスターはやっと涙して
悲しみを対処することができて、みんなが待つリタの葬儀に向かった。

デクスターは避けていたFBIの聴取を受けるが、デクスターにはアーサーの家宅捜索に
参加したので疑われていなかったが、彼らはカイル・バトラーを捜索してるので
まだ安心はできないみたい。

その頃、公園で女性の頭部が発見され、生きたまま首を切られて、死後に目と舌を切除し
何かの儀式みたいに飾られてた。
そして、頭部を撃たれた男性の死体が発見されるが、頭部を切断された女性の夫だと判明。
どちらの現場にも女性警官のシータが駆け付けてたのは偶然なのかな?

デクスターは自宅から荷物を運ぶだめにトラックを借りに行き、血痕付きのトラックを
見つけてしまい、トラックを借りたのは動物死体処理班のボイド・ファウラーと判明。
デクスターはボイドの家から動物の死体や番号付きの女性の髪の毛の束を見つけて
ボイドを尾行すると沼にドラム缶を破棄していた。

エンジェルはラゲルタがたくさん預金してると知って、クインやデボラにそれとなく
夫婦で共有すべきかと尋ねると、違うと言われるが納得できないみたい。
カイル・バトラーの似顔絵が3種類も出来上がるが、クインはそれを合わせたら
デクスターに似てると気付いた。

アスターが祖父母と暮らしたいと言い出し、コーディはデクスターと暮らしたがるが
デクスターは姉弟は離れてはいけないと、2人を祖母に託すことになった。
そして、デクスターはボイドが捨てたドラム缶から女性の死体を発見する。
周りにはたくさんのドラム缶があったので、その中にも死体が入ってるのかな?
デクスターは新たな標的を見つけたが、ハリソンを育てながら殺人を続けるの大変そう。

デクスター シーズン1 コンプリートBOX [DVD]
posted by Jasmine at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | デクスター(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ