2011年04月09日

WHITE COLLAR シーズン2 #26

ピーターとニールは国連のアジア局の次官 ウィルソンから、アメリカ人大学生のクリスが
ルビーの密輸容疑でミャンマーの刑務所に入ったがクリスは前科もないし、ミャンマーへの
渡航歴もなくでっちあげで、ルビーの密輸人がマンハッタンにいると協力を求められた。

ルビーは237カラットのピジョン・ブラッドと呼ばれる最も高価な深紅色の宝石で
ジャングルの中の軍の施設に保管されていて、大学生が盗むなんて考えられないので
真犯人を捜し出して、クリスを救出することに。

ピーターとニールはミャンマー政府のタン・キー大使と面会し、編集された自白ビデオを
入手するが、クリスの判決が1週間後だと告げられてしまう。
一緒に自白ビデオを見たウィルソンがクリスをあの子と呼んだことから息子だとわかった。
幼い時に離婚してから疎遠だったが、自分の立場がバレたら息子が危険な目に遭わされると
FBIに助けを求めたのだった。
ビデオでクリスは手で何か合図を送ってるようで、外交官の娘のダイアナは外交官に子は
その訓練を受けていると未編集のビデオを入手することに。

ニールはドネリーとして、ピーターはドネリの義兄 サッチモとして、宝石商のランディから
ネックレスになったピジョン・ブラッドを見せられ、ピーターはFBIだと名乗って盗品販売だと
イギリス訛りの密売人から入手したと聞き出し、トランクショーを利用しておびき寄せることに。

同等の宝石を用意すれば密輸人の目を引き付けるはずと、FBIの押収品の宝石を用意するが
最高ではなかったので、ニールは2000度のオーブンと溶接器具を使って、モジーと一緒に
人工のルビーを作ってしまうとは。

ダイアナはモデルとなって、ニールのルビーを身につけてウォーキングして、密売人の
コリンズをおびき寄せることに成功し、逮捕されたコリンズにルビーを盗んだと自白させて
クリスを知らないと確認したが、コリンズはミャンマー側と取引してクリスが仲間だと言い出す。

ダイアナは国際アムネスティから未編集のビデオを入手し、クリスが手で“ROCKER”と
恋人のあだ名を伝えたことで、恋人のマギーの自宅に空き巣が入ってPCのHDが狙われたが
バックアップしてたので、クリスがミャンマーで反政府活動を追ってた映像を見せられる。
クリスは政府と対立する反乱軍に同行して撮影したことで、ルビー泥棒にされたと判明。
息子の力になれなかったと責任を感じるウィルソンにマギーは“遅い進展はあとに残る”と
クリスがウィルソンから教えられた言葉を話す映像を見せた。

マギーの自宅前に外交官の車が止まってたとわかって車を捜索するが、職員のスーが持ってる
外交文書用ポーチの中身が気になるが、キー大使に邪魔されて捜索は中止に。
ニールはウィルソンから内密にHDを大使から盗み出してと頼まれるが、ピーターはウィルソンが
なぜ自分たちに依頼したのか疑問を持ち、狙いはニールだったと気付いた。

ニールはスーが翌朝、ポーチをミャンマーへ運ぶとわかり、車に乗る瞬間しか狙えないと
アンモニアと硫酸が入りの箱に入ったルビーを取り返したとスーに見せて、彼女がポーチに
ルビーの箱を入れたら、煙が出る仕掛けになってたが煙が出ないところにピーターが来て
時間稼ぎをしてもらい、ポーチから煙が出て、スーが中身を出したのでニールはHDを取り戻す。
ニールは落ちてた盗品を拾ったと主張し、ピーターは証拠物件としてHDを押収した。
後任の大使が釈放されたクリスを連れて来て、ウィルソンとマギーはクリスと再会した。

話の流れからピーターはニールに父親のことを聞くと、刑事で銃撃戦に巻き込まれて
死んだと話したが、ニールは父親の話は母親の作り話で卑怯な刑事だったと、その血を
受け継いでると告げるが、ピーターは見事にクリスを助けたので、それは違うと励ました。
ピーターの素性は謎だったけど、両親の話が出たので、いつかそのあたりのエピソードを
放送してくれるといいな。

White Collar: Season 1 [Blu-ray] [Import]
posted by Jasmine at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | WHITE COLLAR(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ