2006年06月16日

台湾ドラマ PING PONG(ピンポン)

ピーター・ホー、タミー・チェン、ロイ・チウら華流スター
豪華共演と地上波放送局でかなり力を入れていたけど、
たしかに豪華共演だけど、華流スターは脇役で少ししか登場せず、
ピーター・ホーはラスト4話にやっと登場とちょっとガッカリした。

週2話づつ吹替放送なのでなんとか観れたけど、so-net ch の
字幕版だと絶対に途中で挫折していたと思う。
でも地上波放送の宿命で少しカットされていたようだ。

タイトル通り大学卓球サークルを舞台にした青春ドラマで
主人公のリン・シャオは事故でそれまでの記憶を失っているが、
兄 リン・ユンは伝説の卓球選手で、リン・シャオにも秘めた
才能があると周りは期待している。

でもリン・シャオはなかなか記憶のすべてを取り戻せないし、
卓球の上達も素質がある割には上達が遅くてイライラした。
リン・シャオが恋する卓球サークルのメンバー リン・ハンが
病気になるのはいいけど、彼女が双子だったなんて
ストーリーは無理やり感があり過ぎ。

出演者が多すぎて、ストーリーが複雑というよりもバラバラに
なっていた気がした。
華流スターたちを登場させずに、もっと個性的なコーチや
選手達を登場させた方が面白かったのではないかと思う。

次回からは韓国ドラマ「1%の奇跡」が始まるそうで、
これはWOWOWで視聴済なので、どうせなら東京のキー局で
放送されてた「パリの恋人」を放送してほしかったな。

PING PONG  (ピンポン) BOX 1


posted by Jasmine at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントできましたー! ただ、クリックするとこを間違ってただけやった、、、。まぬけな私。
 
豪華競演やけど、ゲスト出演的な感じが多かったですね。ピーター ホ−もほんまになかなか出てこなかったし。 私も、2話ずつあったから、かえってよかったかなと思ってます。一挙2時間は大変やけど、終わるの早いし。次は「1%の奇跡」やけど、私も「パリの恋人」がよかったな。
Posted by ピサロ at 2006年07月13日 23:23
いらっしゃい♪
2話づつでもあのスピードなら1話なら途中で脱落してたと思う。
「1%の奇跡」はラブコメ系で「PINGPONG」よりは
面白いことは保証するよ。
Posted by Jasmine at 2006年07月14日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ