2011年03月21日

NUMBERS シーズン5 #7

パパの友人 キースの息子でエプス兄弟とも幼なじみの元プロサーファーのネイサンの
水死体が海で発見された。
ネイサンは事故死と判断されたが、引退後にチャンネル諸島の自然保護官となったキースに
何人か敵がいたので、ドンは息子の死を調べて欲しいと頼まれて、資料に目を通してると
サーファーのコルビーはネイサンは左足が前なのに、右にリーシュを付けてることに気付き
殺人事件の可能性が出て、ドンのチームが捜査することに。

ドンはキースの元恋人の水着モデルのメリッサに会うが、進む道が違って別れたと
絶滅危惧種のラッコを殺した漁師は、キースに逮捕されて恨んでたがアリバイがあり
ネイサンの頭部から見つかったガラス繊維はボートと一致するが、ボートの痕跡の下から
カヤックのパドルの樹脂が見つかり、パドルの後にボートで殴って、事故を装ったと判明。

チャーリーがネイサンが殺害された現場を特定することになり、データーから死体は
何時間も旋回していて、発見されたクラーケン湾が殺害場所と判明。
しかし、ネイサンが大波の日にボードに乗って、波にない場所に行った理由が不明だった。

ネイサンは有名サーファーのドラモンドが保護区にジェットスキーで入って来たことで
口論していて、ドラモンドは大波なのにサーフスポットに現れなかったので会いに行くと
エンジンが壊れて、途中までしか行けなかったと供述。

ドラモンドは麻薬取締局に大麻栽培の黒幕としてマークされていて、チャンネル諸島から
上物のクサが入るとの噂もあり、ドラモンドの店に行くと袋詰めしていた大麻が見つかり
ドラモンドはバイクで逃走するが、仲間を逮捕した。
仲間は大麻をチャンネル諸島の農家から盗み、事件当日にドラモンドが島に行ってたと供述し
鉢合わせしたネイサンが殺害されたと推測する。

チャーリーたちは大麻栽培の場所を特定することになり、コルビーとニッキーがメリッサに
ネイサンから大麻の話を聞いたか質問すると大麻農場のことは知らないと答えた。
チャーリーは大麻農場はクラーケン湾近くだと特定し、FBIは武装して農場に乗り込むと
射殺されたドラモンドの死体とサーフボードを発見する。

コルビーがボード職人に依頼主を聞きに行き、ついでに自分のフィッシュボードも注文してるし。
そして、ボードの持ち主はネイサンの同僚のウィルソンだった。
ウィルソンは逃走するが、大麻を取りに戻ると思われ、大波が予想されてたので
チャーリーが上陸ポイントを割り出して、大量の大麻を運んでたウィルソンを逮捕した。

ウィルソンはネイサンを殺した犯人はドラモンドのパートナーと供述し、メリッサの自宅から
血痕の付いたスニーカーを発見したので追及すると、小遣い稼ぎにメリッサはドラモンドと組み
事件当日にネイサンと遭遇し、パドルで頭を殴ったことを認めた。

ドン、チャーリー、ラリーはコルビーにサーフィンを教えてもらうことになったけど
チャーリーとラリーはウェットスーツ姿が似あってないし。
パパはネイサンが波にのまれてもがく中で、父親の声が聞こえたと話してるインタビューを見せ
少しでもキースが救われたらいいな。

Numbers: Complete Fifth Season [DVD] [Import]
posted by Jasmine at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | NUMBERS(終) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ