2011年03月20日

プライベート・プラクティス 3 #18

代理出産の妊婦 ケイラが昏睡状態に陥ってしまい、ずっと付き添ってた夫 エディは
人工呼吸器を外すことを望むが、お腹の中の三つ子の両親 アンジーとサイモンは
三つ子が死んでしまうと説得するがダメで、法に訴えたことで、結論が出るまで
ケイラの病室には医療関係者しか入れず、エディは付き添うことができない。

エディは弁護士を雇うお金もなく、エディに同情したシャーロットは無料弁護を
してくれる弁護士を紹介するが、判事はケイラの延命を認めて、このまま病室には
医療関係者しか入ってはいけないと判断する。

アディソンはピートがルーカスの風邪がうつってダウンしたので、ルーカスの看病をするが
風邪でぐずるルーカスの世話は大変で、鼻水を吸い取ることもできずにクーパーを呼ぶとは。
アディソンにも風邪がうつって、フラフラになりながらもやっとルーカスを寝かしつけて
ピートの寝てるベッドに入ったら“愛してる、ヴァイオレット”と言われてしまった。
アディソンもピートの前でサムの話をしてるから責める立場でないけど、ショックだろうな。

クーパーは貯金して、クリニックの株を買い取った時にシャーロットが出してくれた
お金を返したが、シャーロットは手切れ金と思って、シェルダンとオフィスでセックスするが
クーパーの反応がないことにシャーロットは不満で、その様子を見たシェルダンから
まだクーパーを愛してると指摘されてしまう。

ナオミはアディソンとサムのことを知って、サムと結婚する前からのことが嘘に思えると
すごいショックを受けてたが、ナオミも行動からして同情できないけど。
ウィリアムが黙ってスイスに行ったことでナオミは慰めてくれたファイフに魅かれてしまう。
シャーロットから借りた障害者とのセックスの手引きをファイフに見られたことで
ファイフとセックスしたナオミはウィリアムとの別れを決意する。
しかし、ファイフからウィリアムがALSの治療でスイスに行ったことを聞いたナオミは
スイスに向かおうとしてるけど、結局、どっちが好きなの?

そんな中、最近、出演が少なかったデルが大活躍。
アディソンがルーカスの子守り中なので、自宅安静中に妊婦のロビンの往診に行くと
頼りなさそうと思われたが、アディソンにあやし方のアドバイスする様子をみたロビンは
デルを信頼してくれた。
翌日、デルはロビンの娘が風邪気味だったので、クーパーと往診に行くと、ロビンが破水して
救急車を呼んだが間に合わないので、その場でお産をすることになるが、赤ちゃんの肩が
ひっかかってしまい、このままでは助からないとデルは肩を外して取り出すことに。
赤ちゃんの肩にヒビが入ったが、無事に産まれて、デルの冷静な対応には驚かされた。

シャーロットは病室の外にずっといるエディに同情して、看護師を休憩させて
エディを病室に入れてあげたが、エディは鍵をかけて、人工呼吸器を外してしまい
警報で駆け付けたサムがガラスを割って、シャーロットと病室に入ると
ケイラは自発呼吸していた!?

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン3 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
海外ドラマDiary TOPへ